【二子玉川ドヌー部が行く!】#15 暑いので、多摩川でも下ってみる?+藤の湯 編

【暑いので、多摩川でも下ってみる?+藤の湯(ヨネ部長だけ)編】
日時:2018年7月22日 10:00~12:00
乗船時間:約2時間
メンバー:米沢部長、常木隊長、深やん(以上Ossans3)、福満さん、生田目さん、深やんJr.(川男養成中)
走行コース:多摩川水系多摩川 二ヶ領宿河原堰(河口22.4km)~二子玉川兵庫島(河口18km)
走行距離:約4㎞
天気:晴天
記録担当:福満さん、生田目さん、ヨネ部長


 7月22日(日)、久しぶりの部活動!好天に恵まれ過ぎ、出航前の準備段階で既に汗だくなりながら、登戸~兵庫島のいつものコースを下る。

 今回は初参加の生田目さん、アナウンス部長の福満さん、川男塾で修行中の深谷Jr.とOssans3(ツネ隊長、深やん、ヨネ部長)の6人3艇でのライディングでした。

 時折吹き込む川風で水上ならではの涼を堪能し、その後、兵庫島の「かわや」での飲み会反省会。水辺らしい心地よい時間でした。

 今回のレポートでは、生田目さん、福満さんから川下りの感想を伺いました。

福満さん:
 多摩川下りは2回目でしたが、自分が住んでいる街をカヌーで下りながら眺める経験は本当に素晴らしいです!

 鵜や白鷺の群れの様子を観察したり、川面を跳ねるボラや鮎など魚を見つけたり、景色を楽しみながら自然と触れ合う絶好の機会。病みつきになりそうです。

 ベテランの隊長・番長・部長に大変お世話になりつつ、イケメン深谷ジュニアに癒されながら最高の川下りでした。

 カヌー部に参加するためにはできる限り日程調整し、8月のカヌー部も今から楽しみにしています。

生田目さん:
 念願叶って初めてのカヌー乗船、それも生まれ育った地元で!ということで前日からとてもワクワク。

 今回僕が乗船した部長号は他艇に比べて縁が浅いタイプ。「水が入ってきやすいので濡れるかもしれません」と注意をいただきその後しばらくしてから振り返ると、なんと!その縁の低さを利用し川面に両足を投げ出した部長の姿が!僕も真似してみたところこれがものすごく気持ちいい!!

 中盤にはツネ隊長から「お神酒」が配られ、これがまた最高に美味しくて…このとき福満さんから「ずっとニコニコしてますね!」と指摘。番長からも「どう生ちゃん、最高でしょ!」と、いやもうホントに最高です。そして自分の小さい頃と比較してこんなに川を遊び尽くしてる深谷Jr.が羨ましくてしょうがない!

 今回お誘いいただいた皆様に感謝しつつ、今後もカヌー含めこの最高の環境を遊びつくそうと思います!

 ヨネ部長は解散後、瀬田交差点近くにある銭湯「藤の湯」で汗を流してさっぱり。銭湯好きには高名なこのお風呂屋さん、天井が高い宮造り。ジェットやバイブラの浴槽のほか、浴場内にしつらえた東屋の下には何と檜風呂が。備長炭の入ったお風呂では、身も心も癒されます。無料貸し出しのタオルも完備!今後の部活コースの最後の締めの定番になるかも?!

藤の湯外観

投稿者: 二子玉川カヌー部

二子玉川を拠点に主に多摩川流域でカヌーを自主的に楽しむ会。米右衛門部長、常右衛門隊長、中村おとさん&こばなお記録班、山口会計部長ほか、自発的自律的に水辺アクティビティーを楽しむ人は誰でも参加可能。Facebookページでイベント告知などを行っています。 https://www.facebook.com/groups/futako.canoue/