【Pon’s Works】#1 第40回せたがや ふるさと区民まつり

「せたがやふるさと区民まつり」へ行かれたことはありますか?

毎年、地ビールと美味しい食べ物にウキウキしながら遊びに行く私(PON)ですが、このたび、「第40回 せたがやふるさと区民まつり」のポスター、パンフレット表紙、会場案内図などのデザインを制作させていただきました。 あわせて、新作「区民まつりオリジナルTシャツ」や「ステージパネル、横断幕」のイラスト&デザインも担当させていただきました。

「第40回 せたがやふるさと区民まつり」のポスター

 

会場案内図

商業デザイン業の端っこで仕事をさせていただいてる私にとって、今回のお仕事は、胸が膨らむような内容でした。

画学生の夏休みの帰省中、富山まつりのポスターに魅せられて、ポスターを作った方に作品を見てもらい、紹介先のデザイン会社に就職できたのでした。下手くそなのにスタイルにこだわり、時間がかかっても良いものができず、役立たずの自分にどん底に落ち込んでいた20代の頃。なんか、続けてきて良かったな〜と、今回とくに思いました。

制作する事って、作業は自分との対話だけども、大切な事は、人と人を繋げるアイテムとしてどれだけ役に立つのか?何かを伝えたい人の代弁をデザインやイラストで表現する。それが私のお仕事だと思うと元気が湧いてくるのです。

今日からスタートする連載コラム【PON’s Works】では、そんな私の作品をデザインのコンセプトやエピソードを交えて不定期にお知らせします。お読みいただけたら嬉しいです。ちなみに、連載のアイキャッチとなっているイラストは、ツインボーカルユニット「KanAsami(カナサミ)」の初CD「繋(つな)いだ手」のジャケットに描いたイラストがベースです。悲しみや苦しみを持ち合わせても、光を求めて前を向いて共に歩いて行こう。。そんな思いを込めています。多摩川の原っぱで出会い、応援をしている「KanAsami(カナサミ)」については、別の機会にしっかりお伝えしたいと思います。

////////////

デザインを担当した「区民まつりオリジナルTシャツ」は一般販売されます。サイズは、S、M、L、XL、子ども用は110cmをご用意。色は、ピンクとミドリで1枚 1500円。実行委員会のテントで販売されます。まつり会場へいらっしゃったらぜひ現物をチェックしてね ♪

【デザインコンセプト】
Tシャツのイラストは、世田谷で愛されているものを集合させました。鳥は「オナガ」、花は「サギソウ」、樹は「ケヤキ」、希望は「子ども」。まつりを通して「ふるさと世田谷」が再確認できる楽しいTシャツです。

区民まつりオリジナルTシャツ
区民まつりオリジナルTシャツ イラスト

 

投稿者: 本城晴美

イラストレーター/デザイナー/NPO法人せたがや水辺デザインネットワークスタッフ/ポンこと本城晴美。富山県生まれ。セツモードセミナーで絵を学ぶ。夢は絵本作家まだまだ修行中。多摩川の自然と子どもが大好き。