【Pon’s Works】#18 ただいま開催中!「第41回せたがやふるさと区民まつり」

世田谷区の夏の風物詩「第41回せたがや ふるさと区民まつり」は、8月4日、5日ただいま開催中です。

今年も、地ビールと美味しい物産に釣られて遊びに行く予定ですが、昨年に引き続き「第41回 せたがや ふるさと区民まつり」のポスター・会場案内図・ステージパネル・看板などのデザインとイラストを担当させていただきました。このような大きなイベントを担当させていただけて嬉しいと、しみじみ思います。
私は、イラストレーター&デザイナーですが、よく「小さい頃から絵が好きだったの?」っと聞かれる事があります。思えば小学生2年生の頃、交通安全コンクールで描いた絵が入賞して新聞に載った事がありました。その時、とても褒められて、それが嬉しくて、「好き」が始まったように思います。
実家は、富山のお米屋さんで、その当時の大人たちは、みんな忙しそうでした。3人姉弟の真ん中の私は、それほど干渉もされず、注目もされず、のんびり暮らしていました。描いた絵が新聞に載ることで褒められて、どこからか「種」がまかれ、小さな自信みたいなものを授かり、ポッと「芽」がでたのかな。
ステージパネルに描かれている、小さい子たちは、頭に「芽」を出しています。この子たちは、妖精のような、目には見えない気持ちをイメージで描いています。言葉にすると近いのは「希望の子」でしょうか。嬉しい、楽しい、頑張って、応援したい、そんな思いを届けたい。このお祭りに力を尽くしている方々から、開催中に遊びに来られる方々へ、お手紙のような思いをのせて表現してみました。
「希望の子」は、「区民まつりオリジナルTシャツ」にも描かれています。実行委員会のテントにて、昨年からまつり開催時のみ販売されています。ポップなピンクとミドリで1枚 1500円。会場へいらっしゃったらぜひ現物をチェックして、気に入ったら記念にお買い上げくださいませ♪
2018パネルデザイン
2017パネルデザイン
「区民まつりオリジナルTシャツ」
「区民まつりオリジナルTシャツ」
2018パンフレット表紙
2018 会場案内図

投稿者: 本城晴美

イラストレーター/デザイナー/NPO法人せたがや水辺デザインネットワークスタッフ/ポンこと本城晴美。富山県生まれ。セツモードセミナーで絵を学ぶ。夢は絵本作家まだまだ修行中。多摩川の自然と子どもが大好き。