【Pon’s Works】#21 五島美術館お散歩マップ2018秋冬号

「五島美術館お散歩マップ2018秋冬号」のイラストとデザインを担当させていただきました。

この「五島美術館お散歩マップ」は、年に2回(春夏・秋冬)発行されていて、最新号は配布が始まっています。東急沿線各駅や二子玉川ライズショッピングセンター内各施設で入手できますので、お見かけの際は、お手にとっていただけると嬉しいです。

表紙イラストは、上品な秋の庭園をイメージしています。
裏表紙のミニコラムvol.3は、「数寄者 小林一三と五島慶太」のタイトルで書かれ、今も庭園に湧き出ている水「延命水」について触れられていました。当時は水量が多く、飲用されていた庭園の湧き水を探しに行きたくなりました。

この秋、五島美術館では10/20(土)〜12/9(日)の期間、コラムでご紹介されているお二人のコレクションが展示されます。逸翁美術館と五島美術館の収蔵品から、絵画・書跡・茶道具など自らが選び蒐集し二人の心の安らぎとなった美術品約100点を紹介。

お散歩が楽しくなる季節ですね。表紙にはお得な「入館割引券」が付いています。ぜひ「五島美術館お散歩マップ2018秋冬号」を片手に芸術鑑賞とお散歩にお役立てください。

紅葉の見ごろは例年、11月下旬から12月上旬です。

 

ミニコラムは、「小林一三と五島慶太」について書かれています。

投稿者: 本城晴美

イラストレーター/デザイナー/NPO法人せたがや水辺デザインネットワークスタッフ/ポンこと本城晴美。富山県生まれ。セツモードセミナーで絵を学ぶ。夢は絵本作家まだまだ修行中。多摩川の自然と子どもが大好き。