フルタニDの街歩き「絆を結ぶフリーマーケット~谷川緑道かいわい~」の巻【動画あり】

こんにちは、フルタニです。

季節は急に初夏に向かって歩み始めました。桜からバトンタッチを受けるように地域に彩りを添えているのがハナミズキです。彩度の高いハナミズキの緑は五月晴れの空の青と溶け合い、待ちゆく人々の気分を変えてくれます。

今回の旅のルートは谷川緑道

「初夏の緑といえばこのスポット」と教えられたのが谷川緑道です。地元の人以外になじみの少ないこの緑道。そのまま読むと「タニガワ」です。「やがわ」と読むのが正しいと聞いて頭の中に浮かび上がったイメージが「地域の人だけが知っている秘密の小道」。そんな空間を探検しに行ったら、思わぬ出会いと発見が待っていました。

取材を終えて

動画の冒頭で取材させていただいたのは小田直子さん。二人の高校生を持つお母さんです。「放課後たまり場自習室」は中学・高校生を対象に玉川町会会館で開かれているコミュニティ企画です。イベント情報と取材・コーディネートはenega和記者の協力をいただきました。ぜひこちらの記事もご覧ください。

4/20(土) 春のフリーマーケット | futakoloco

登場人物

ビルのオーナーの川辺敏文さんは、今から5年前このビル(マンション)を建てました。その時川辺さんは一階部分は地域に開かれた空間にしたいと考えました。地域の人たちと相談をしながら構想を練り、完成したのは喫茶店(スターバックスコーヒー)が入るスペースでした。

フリーマーケットの企画は入居した喫茶店のスタッフから持ちかけられたものだそうです。企画の主旨を聞いた川辺さんは地域や行政、警察などに説明し、順調にフリーマーケットの開催にこぎ着けることができました。

毎年春と秋に開かれるマーケットはこれで9回目。地域には欠かせない存在になりました。ビルの周りの空間を使えば15組の出店スペースを作ることができます。出店料はまとめて地域の団体に寄付するのだそうです。マーケットには川辺さんのご家族や親せきも出店、地域や家族の絆を深めることも楽しみのひとつになっているようです。

玉川3丁目店 | スターバックス コーヒー ジャパン

ビルで開催されたDIYイベント

DIYの技術と知識を持ったスタッフが手作りでコーヒー豆を入れるインテリア小物を作るというミニイベント。

二子玉川ライズS.C.に店を置く荒井秀幸さんとスターバックス玉川三丁目店が企画しました。

DIY FACTORY × USEDo POP UP イベント開催! | 株式会社 大都

チャンネル登録よろしくお願いします

これまでフルタニが取材した動画をまとめてご覧いただけます。

Furutani – YouTube

名称
所在地
世田谷区 玉川三丁目3-34-2 リオ・ヴェルテ

この記事を書いた人

古谷 健治

古谷 健治

元テレビディレクター。世田谷八幡山で生まれました。多摩川を挟んだ中原区で育ち、横浜市あざみ野で暮らしています。筑波大学メディア創成学類で「映像制作実習」の講座を受け持ち、非常勤を2年続けたことから動画に関心を持ちました。現在シニアユーチューバーをめざして特訓中です。チャンネル登録お願いします。