【レポート】発酵デリカテッセン「Kouji & ko」 6/14 玉川高島屋S・Cにオープン

6月14日(水)曜日、玉川高島屋S・C地階に新たに発酵デリカテッセン「Kouji & ko」がオープン!報道関係者向けの試食会に参加しましたのでレポートします。

コンセプトは「ヌーベルハッコー」。日本の発酵学の第一人者、小泉武夫博士監修のもと、オリジナルの麹を使用し、実は日本人の身近にあった発酵食品を無理なく現代のライフスタイルに取り入れた、新しいスタイルのデリカテッセンで、お店の名前は「麹&酵母」からつけられたそうです。

小泉武夫博士といえば、2月に玉川高島屋S・C地階にて2週間に渡って開催されていた、博士セレクトの「発酵食品フェア」が記憶に新しいところで、納豆、味噌、醤油、漬物、日本酒など、日本の食卓で愛され続けている発酵食品や、チーズ、ヨーグルト、生ハム、ワインなどの洋風な発酵食品も合わせて、以外と発酵食品に囲まれてる食生活だなぁと感じたものでした。

同店では様々な発酵食品がすべてのメニューに使用されており、和のイメージとはかけ離れた色鮮やかなショーケースに、とてもテンションが上がりました。

サラダを中心とした冷惣菜と、コロッケや肉類のオーブン焼きなどの温惣菜、スイーツなど約38種類のお料理の他、オリジナル発酵ドレッシングなどのグローサリーも充実しており、ホームパーティなどにもとても喜ばれそうです。

同店おすすめの商品はローストチキンの大徳寺納豆ソースと黄野菜 カレー風味、塩麹煮野菜のラタトゥイユ、福来純三年熟成本みりんのモンブランということで、早速、試食。肉や野菜の旨味をいかした優しい味で、冷めてもしっとりと柔らかくとても美味しくいただきました。

そして「健康や食に対しての意識が高いと思われる人々が暮らすこの二子玉川に念願の初出店!」という副社長さんのお話がとても印象に残りました。

色鮮やかなショーケース
冷凍食品やグローサリーも充実
オープニング限定・発酵デリカ9点盛りプレート
名称
玉川高島屋S・C
所在地
世田谷区玉川3-17-1

投稿者: まっつん

子育てしながら日々変わってゆく二子玉川を約30年みてきました。 二人の娘も成人し、これからは自分の時間をゆっくり楽しく美味しく過ごしていきたいです。 趣味の津軽こぎん刺しのワークショップも毎週金曜日「フタコのへや」にて 開催中。