子ども記者 せいしろうがゆく! Vol.4「都市大のお兄さんお姉さんと夢キャン ファンフェス」

二子玉川夢キャンパスで開催されたミニフェスにいってきたよ。

夢キャンパスは、二子玉川ライズのオフィスビルにあって、都市大のひとたちがボクたち子どもが夢を「さがす」「であう」「ためす」ために作ってくれた場所なんだって。
ありがとう!

まず参加したのは、3Dペン体験。
3Dペンは、思い通りのかたちをつくれる魔法のペン。
まず、文字を書いて練習。そのあと、クマのキーホルダー作り。
ちょっと難しかったけど、お兄さんが丁寧に教えてくれたから、コツを掴んだ!
時間があったから、とりの形のキーホルダーも作ってみたよ。
今度はもっと上手に作れるようになりたいな。
買ってほしいな、と言ってみたけど、お母さんには聞こえなかったみたいだ。

お昼ごはんのあとは、紙コップで万華鏡作り。
紙コップに透明の丸いプラスチックをセロハンテープでぐるぐるまきつけて、光にかざしてみた。
あれ?色を塗っていないのに、とってもキラキラしてる!きれいだった。ふしぎだな。
太陽や電球の光は、いろんな方向に進んでいて、色々な色が混じっているんだって。
ちょっと難しかったけど、お兄さんになると、こういうことも学ぶんだね。

最後はスライム作り。水とせんたくのりとなにか(ホウ砂)をまぜあわせたら、あっというまにスライムのできがり!
カンタンカンタン。

3個にわけて、1個目は、黄色い絵の具でまぜたスライム、2個目は、砂鉄を練りこんで砂鉄スライムをつくったよ。
磁石をまんなかにおいておいたら、いつのまにかスライムがまんなかによってきて、火山みたいになったよ。
この真ん中の文字はなんだろう。まだ習ってないな。
お母さんが僕にもっていてほしいものなんだって。


3個めはキラキラする粉をまぜてねりこんで、キラキラスライムをつくったよ。
お友だちにあげようかと思ったけど、3個しかないから、悩む…

びっくりしたのは、大学1年生のお姉さんがこのイベントを企画したんだって!
3年生のお兄さんもいるのに。スゴイなー。

ちょっとむずかしいこともあったけど、みんなやさしく、わかりやすくおしえてくれて、とっても楽しめたよ。
最後にお礼のメッセージを、僕のトレードマーク、クワガタ付きで書いてみた。喜んでくれるかな。

母より
東京都市大学のみなさんが工夫を凝らして企画してくださったこのイベント、募集開始と同時にあっという間に満席に!
会場に行ってみたら、1講座5名ほどしかいなくて、感染拡大防止にとても配慮していただいたイベントでした。
大学生のみなさんと触れ合える機会というのはなかなかありません。
みなさんが、一生懸命息子にわかりやすいよう言葉を選んで説明、気さくに話しかけてくださって、最後まで楽しく参加できました。
昔のように大人数でワイワイできるようになるのはまだまだ先かもしれませんが、週末に、新しい発見に触れるいい機会となりました。ありがとうございました。

12月12日(日)に、スノードームと、3Dペンでクリスマスツリーを作るイベントが開催されるそうです。
夢キャンパス のページをチェックしてみてください。


名称
二子玉川夢キャンパス
所在地
東京都世田谷区玉川二丁目21番1号二子玉川ライズ・オフィス 8階

この記事を書いた人

せいしろう

25(フタコ)の日に二子玉川で生まれた小学3年生。

将来の夢は、昆虫博士になって新種をみつける事。
昆虫のシャツしか着ていないので、それしか持ってないの?とよく聞かれる。
飼ったことがある生き物は、カマキリ、カブトムシ、クワガタ、カエル、イモリ、カニ、ザリガニ、スズムシ、カタツムリ。
カブトムシは、6代目の幼虫がスクスク成長中。

二子玉川でみつけたステキな人、モノ、コトを紹介していくよ。
ボクに取材してほしい人は連絡してね。
(母代筆中)