【レポート】「グリル&ダイニング 用賀倶楽部」のファーマーズマーケット、スタート!

 少し前になりますが、6月18日(日曜日)、用賀倶楽部のファーマーズマーケットに行ってまいりました。用賀駅から徒歩8分ほどの住宅街にある用賀倶楽部。駐車スペースに専用ブースが設けられ、手作りの看板とかわいらしいキッチンカーが出迎えてくれました。

 この日販売されていたのは、葉つきニンジン、ソラマメ、山わさび、ステッキオ、パクチー、メークイーン、スイスチャード、ロメインレタス、白加賀梅、わらび、ディル、ジャガイモ(スタールビー、インカのめざめなど)、山椒、丸ズッキーニなど。すべて群馬県赤城山の麓で育てられたものだそうです。新鮮なのはもちろんのこと、生命力が強く元気なお野菜たち。すべて無農薬、肥料は有機肥料のみの使用だそうです。

 スタッフの方がフレンドリーで、お野菜の豆知識や調理法などについて教えてくださいました。会話を交わしながらお野菜の産地や作っている方たちを身近に感じることができるのも、ファーマーズマーケットの魅力のひとつ。珍しいお野菜との出会いもありました。たとえば、ステッキオ(フェンネルの新品種だそう)。最近たまに見かけるカラフルなホウレンソウのようなお野菜はフダンソウ(別名スイスチャード)という名前。

 コーヒーやコーヒーゼリーの販売コーナーもありました。キッチンカーでは産直じゃがバター、スパークリングワイン、レモネードなども販売。週末、お散歩がてらにふらっと立ち寄るのも楽しそうです。

 今回私は、パクチー、ソラマメ、スタールビー、山わさびを買いました。帰宅後、ソラマメは魚焼きグリルで皮ごと焼いて、ほくほくと美味しくいただきましたよ。

ファーマーズマーケットは毎月第3日曜日に開催されるそうです。次回は7月16日の予定(午前8時から販売終了まで)。生でいただいても最高に美味しいトウモロコシや、丸ズッキーニが目玉になりそうとのこと。楽しみです。

名称
グリル&ダイニング 用賀倶楽部
所在地
世田谷区玉川台2-17-16 世田谷マイスターハウス1F

投稿者: ユーリ

松陰神社前から二子玉川のはずれに家族で移り住みはや数年。多摩川のある街で育った私にとって、フタコは多摩川とのつながりや子ども心を思い出させてくれる街。国分寺崖線エリアを散歩しながら野草を摘んだり野鳥を眺めたり、フタコの街中で見かける絶滅危惧種のハグロトンボに感動したり… 緑と自然いっぱいのこの地域の豊かさを享受しています。futakolocoの世界展開を応援しています。