10/13瀬田四丁目旧小坂緑地・気軽にお茶を『略盆手前』

国分寺崖線の一角、『瀬田四丁目旧小坂緑地』内に衆議院議員などを歴任した小坂順造氏(1881-1960)が昭和12年(1937)に建てた「玉川別邸」があり、その邸宅は、世田谷区の有形文化財に指定されています。
世田谷区では、瀬田四丁目旧小坂緑地について、学び・遊び・活動の空間としての利活用の拡大を考え、2011年10月より、区民・地域活動団体・公益法人・学校・児童施設などが定期的にワークショップを開催し、緑地(樹林地)と建造物を活かした利活用方法について考え、さまざまなプログラムを実施しています。

来週、10月13日(金)のイベントは、気軽にお茶を楽しむ『略盆手前』
お申込みが必要です。

----------------------------------

≪≪気軽にお抹茶を楽しむ〜略盆手前〜≫≫

お家にあるポットとお盆を使いお抹茶を点て、季節のおかしをいただきます。
お家でも気軽にお抹茶を楽しむためのワークショップです。

■開催日時:2017年10月13日(金)
1.午前の部:11:00〜12:30  2.午後の部:13:30〜15:00 
■場所:瀬田四丁目旧小坂緑地 旧小坂邸内
■材料費(お菓子・お茶代として)お一人様500円いただきます。
※各回定員4名様。事前申し込みが必要です。
■お申込み・お問い合わせ:たまがわ和友楽・川辺百合子
電話:03−3700−9627(お電話は午前9時〜午後9時までの間にお願いします。)

-----------------------------------
瀬田四丁目旧小坂緑地では、毎月第4火曜日と第4日曜日には地域の読み聞かせグループ『せたぼん』による読み聞かせが開催されています。朗読ワークショップ、KanAsami(カナサミ)のコンサートなど、今後もイベントが盛りだくさんです。

これからのイベントについては『せたよんフィールドミュージアム』ホームページをチェックしてみてくださいね

名称
所在地
世田谷区瀬田四丁目41-21

投稿者: ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。