【新店舗情報】玉川高島屋S・C南館 4階にフレンチトースト専門店「TOSTY’S」

葉山で300年以上続く日本料理の老舗「日影茶屋」が手がける、新業態のフレンチトースト専門店「TOSTY'S(トースティーズ)」が12月20日(水)曜日に玉川高島屋S・C南館 4階にオープンしました。オープンにともない、報道関係者向けの試食会に参加しましたのでレポートします。

「日陰茶屋」は江戸中期から創業三百余年も続く老舗の日本料理店。これまで、海辺に建つレストラン「ラ・マーレ」や洋菓子店「パティスリーチャヤ」をオープンするなど、伝統的な日本料理だけに留まらず、「食」という観点から和と洋、文化継承・創造を目指してきており、今回二子玉川でのフレンチトースト専門店の出店に至ったそうです。

店内はアメリカ東海岸のコースタルスタイルをイメージした造りで、約190平米の広さに対して64席という、とてもゆったりとした開放感あふれる空間になっています。コースタルスタイルとは海岸沿いの、一年中明るく爽やかな風が吹き抜ける夏のイメージ。青い海と緑に囲まれた「葉山」とどこか共通する部分があるような、テラス席の奥の扉の向こうはまるで海?という感じでした。

アメリカのニューオーリンズやアケイディアナでは、もともとフレンチ・トーストとはフランス語で「パン・ペルデュ(失われたパン)」と呼ばれ、ミルクや卵に漬けることで硬くなったパン「失われたパン」を「生き返らせる」ための調理法だったのだとか。

そんなフレンチトーストが同店の新しい提案によって、「これまでにないフレンチトーストの食べ方」ということで、選び抜いたこだわりのパンと、ミルクの割合を多くした特製のアパレイユにつけ込んで調理することにこだわり、外はカリカリ、中はふわふわという新食感のフレンチトーストに行き着いたのだそうです。

そしてまた、「フレンチトースト=デザート」という枠を超え、アボカド、スモークサーモン、パストラミ、生ハム、ガーリック等の食材を使用した、お食事系フレンチトーストのメニューも充実させて、何度訪れても新しい味の発見ができるようにしているのだそうです。

フレンチトーストの他にも、スムージーやパスタ、キッズメニューが充実していて、二子玉川限定でアレンジされた「ラ・マーレ風 ハヤシライス」がいただけるのも嬉しい限りです。


////////////////////////////////////////


▼店舗情報

〈店名〉TOASTY'S(トースティーズ)玉川高島屋店
〈営業時間〉10:00〜21:00 ※ラストオーダー20:30
〈定休日〉施設休館日に準ずる
〈TEL〉03-6805-7882

同店入り口
ゆったりとした店内
ミックスベリー (1,350円 税込)
キヌアとアップル、カボチャとシメジのマリネ (1,458円 税込)
グリーンスムージー.ミックスベリースムージー(810円 税込)
名称
玉川高島屋S・C
所在地
世田谷区玉川3-17-1

投稿者: まっつん

子育てしながら日々変わってゆく二子玉川を約30年みてきました。 二人の娘も成人し、これからは自分の時間をゆっくり楽しく美味しく過ごしていきたいです。 趣味の津軽こぎん刺しのワークショップ開催につきましてはフタコロコ編集部(info@futakoloco.com)へ、お問合せください。