多摩美術大学×玉川高島屋S・C「ART SIGN プロジェクト」演劇舞踊デザイン学科生のデザインポスター掲揚中!

二子玉川駅西口を出ると、玉川高島屋S・C南館が正面に見えますが、その外壁に1月22日から掲揚されている大きなポスターは、上野毛にキャンパスを置く多摩美術大学の演劇舞踊デザイン学科とのコラボレーション企画。今回で2回目となるアート連携で、最優秀賞受賞作品が飾られているそうです。

 いつも前を通ると目に入るこのポスター。地域にキャンパスを置く大学による表現の場であると知ると、なんだかじっくり「アート鑑賞」な気分に。同コラボ企画は今後も続く予定とのこと。ぜひ一度、足を止めてご覧くださいね。

///////////////////////////////////////////////////////
多摩美術大学×玉川高島屋S・C「ART SIGN プロジェクト」概要
///////////////////////////////////////////////////////
■掲出期間
 1月22日(月)~ 7月12日(木)(予定)

■掲出場所
 玉川高島屋S・C外部シースルーエレベーター(駅側)

■最優秀賞
 演劇舞踊デザイン学科 劇場美術デザインコース 3年 
  成瀨 柚月さん

■タイトル
 『緑の射光』

■制作者からのコメント
 「春のファッション立ち上がり」と言われて誰もが想像するのは、芽吹く草花だと思います。そして春夏と言えば、静的で幾何学的かつ寒色の冬と正反対の、動的、曲線的で暖色に溢れる季節。鮮やかさと曲線の躍動感を使い、奥行や空間性、スケール感を出しつつ草花を表現したいと思いました。また、春や夏のイメージからは損なわれやすいお洒落感を、グラデーションやアクセントとなる細い線、チェス盤を彷彿させる市松模様で出しております。

■第2回 多摩美術大学×玉川高島屋S・C ART SIGN プロジェクト
http://www.tamagawa-sc.com/event/?id=2504

名称
玉川高島屋S・C
所在地
世田谷区玉川3-17-1

投稿者: こばなお

二子玉川まちメディア「futakoloco 」編集長。玉川町会事務局職員。二子玉川カヌー部部員。多摩川流域生まれ&育ち。二子玉川エリアには在住14年。座右の銘は名前の通り”straight from the gut”。2018年は「二子玉川列伝」の執筆に取りかかります!

関連記事