3/14(水)カタリストBAで朝活!【ホワイトデーチャリティ企画「ふくしのスイーツの届け方」】

明日はホワイトデーですね。
まだ準備をしていないという方は、福祉のスイーツのお土産付きで、朝からこんなイベントがありますよ!

地元の朝ごはんを食べながら、地元住民と今後の福祉との関わりを対話しつつ、地元の福祉作業所のスイーツのお土産付きで、参加費の一部が地域のまちづくりの寄付金として活用されるとは、地元に貢献した内容がなんと盛りだくさん!

参加する事で、社会貢献になるこのイベント。
お土産のスイーツをお渡しする時に、スイーツに関わる物語をお話ししてもらえたらなんと素敵なことか!

会場は、ライズオフィス8階カタリストBAにて。
快晴の日は、富士山が顔を出すかも!? ぜひ気持ちの良い朝を堪能してみては?

以下詳細です。

\\\\\\\

全国各地で福祉とデザインのコラボレーションが増えています。本イベントはホワイトデーにちなみ「ふくしのスイーツの届け方」と題して世田谷や渋谷など各地で福祉のスイーツの市場導入に取り組んでいるソーシャルアントレプレナーの磯村歩がマーケティング戦略、商品企画、デザインなど具体的な事例やノウハウをお伝えします。障がい者就労支援施設、福祉に関心のあるデザイナーや学生などにとって有意義な時間になると思います。なお本企画の参加費は、新たに船出するまちづくりの支援団体「世田谷コミュニティ財団」の設立に向けた寄付金として一部を活用させていただきます。

地元の自然食カフェ&Bar「ナチュラルクルー」のお稲荷、朝の惣菜、味噌汁など昔ながらの体にやさしい朝ごはんと世田谷みやげにも認定された福祉のスイーツ「futacolab」のお土産付き

【話し手】
磯村 歩
株式会社フクフクプラス代表、桑沢デザイン研究所/日本デザイナー学院 教員、公益信託世田谷まちづくりファンド運営委員。1989年富士フイルムに入社しデザインに従事。2006年より同社ユーザビリティデザイングループ長としてデザインプロセスの改革に取組む。退職後デンマークにてソーシャルインクルージョンの先駆的な取り組みを学び、帰国後、世田谷みやげ「futacolab」、渋谷区「シブヤフォント」の事業推進などを担う。著書:感じるプレゼン(UDジャパン)

【日時】2018年3月14日(水)午前7時半~8時半
【場所】オープンイノベーションのための共創スペース「カタリストBA」
【コース】 いずれかをお選びください
1)カジュアルエントリー 3,000円
・ふくしのスイーツ(futacolab)450円相当のお土産付き 1箱
・地元の自然食カフェ&Bar「ナチュラルクルー」のお稲荷、朝の惣菜、味噌汁など昔ながらの体にやさしい朝ごはん付き
・実費を除いた残金を、世田谷コミュニティ財団準備会に寄付します

2)じっくりエントリー/設立寄付者コース 11,000円
・ふくしのスイーツ(futacolab) 970円相当のお土産付き 1箱
・地元の自然食カフェ&Bar「ナチュラルクルー」のお稲荷、朝の惣菜、味噌汁など昔ながらの体にやさしい朝ごはん付き
・予定時間終了後も、じっくりとあれこれお話しさせていただきます!
・こちらのコースを選択して頂いた方は、世田谷コミュニティ財団の設立者寄付者としてお名前を財団設立準備会のウェブサイト等に掲載させて頂きます。(設立寄付は1口1万円から受け付けています。上記の価格設定は1口分のご寄付を含む金額です。お名前の掲載を希望されない場合はお知らせください)

【募集人数】 7名
【お申込み】 Facebookのイベントページに「参加表明」いただくか「info@futacolab.jp」に「お名前・所属」をご記入の上、お申込みください。

※詳細はこちらから
ホワイトデーチャリティ企画「ふくしのスイーツの届け方」

///////

ふくしのスイーツの届け方
名称
二子玉川ライズ・オフィス8階
所在地
東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8階

投稿者: イソマイ

暮らしを豊かにしたいという思いから、雑貨、照明、インテリアと学んでいるうちに、建築の面白さにはまる。いくつかの設計事務所を渡り歩き、独立と思った矢先に3.11。ハードだけではなくソフトの大切さを知り、ウェブマガジン『ユルツナ』にて色々な暮らし方を探る。現在は設計事務所に勤務しながら、個人活動として『地域でいろんな世代が集う場づくりPJ』の企画担当。未だに人生という名の旅の途中(笑)。一児の母。