【参加レポート】第1回多摩川綱引き大会~兵庫島の戦い~

 以前、Futakolocoにもイベント紹介がありましたが、2018年5月20日(日)に、第1回多摩川綱引き大会がありました。領土を掛けることについての信憑性は怪しいものの、兵庫島の領土を掛けた世田谷区vs川崎市という感じでした。

 私も、子どもとともに参加してきました。世田谷区の保坂区長と川崎市の福田市長もご参加されました。そのため、チラシでは、世田谷区vs高津区と書いてありますが、世田谷vs川崎という対戦構造で書いておきます。その方が面白いかなと。

 ちなみに、このような領土を掛けた綱引きは、静岡県と長野県の県境にある兵越峠では毎年行われているようです。

 今回の結果は、次のとおりです。5歳~8歳の部、9歳~12歳の部、及び一般の部という3部構成で、2本先取した側が勝利です。

5歳~8歳の部
 ①世田谷勝利
 ②川崎勝利
 ③川崎勝利
  →川崎の勝利

9歳~12歳の部
 ①世田谷勝利
 ②世田谷勝利
  →世田谷の勝利

一般の部
 ①世田谷勝利
 ②川崎勝利
 ③川崎勝利
  →川崎の勝利

 結局、川崎2勝、世田谷1勝のため、川崎の優勝でした。
 ちなみに、5歳~8歳の部では、世田谷側の出場人数が足りず、大人(中学生?)を入れて、調整をしていました。最初、世田谷が勝ったので、大人(中学生?)の人数を減らしていました。ここら辺は、あまり厳密な本気でないところが良いですね。(笑)
 私の子どもは、綱引きで2本勝利したことを、とても喜んでいました。
 
 一方、私は、綱引きを2本やった後、体の片側だけが痛くなる予感がしたので、近くの人と左右側を交換してもらいました。その結果、両側の筋肉痛(腰痛?)が現れました。
 日差しが熱い中で、砂煙も舞い、かなり白熱した綱引き勝負となりましたが、とても面白かったです。

 その後、世田谷vs川崎のカレー対決とビール対決もありました。カレーは川崎の勝利、ビールは世田谷の勝利でした。量も多く、作る側は大変だったと思いますが、いずれも、美味しかったです。

今後、毎年、綱引き対決が行われる予定と聞いております。世田谷と川崎の交流も深まりそうです。楽しみですね。


<参考サイト>
峠の国盗り綱引き合戦
http://daturyoku.webcrow.jp/sizu/sonota1/tuna/tuna.html

TOKYO MXテレビ
https://www.youtube.com/watch?v=vl0Al06880M&feature=share&app=desktop

名称
兵庫島公園
所在地
東京都世田谷区玉川3

投稿者: 大瀧 靖峰

弁護士。丸ビル綜合法律事務所(パートナー)。 2015年まで二子玉川に7年間在住(最後の3年間は二子玉川商店街に在住)。 二子玉川街情報プロジェクト「フタコロコ」の法律アドバイザー。 http://otaki-yasumine.kaisya.info/