4/20 東京都市大学で、ものづくりと産学連携に関する講演会開催

東京都市大学 校友会 川崎支部 定例講演会「こな屋の仕事と大学の使命 ~神奈川県の企業との産学連携~」

東京都市大学 校友会川崎支部の主催する定例講演会です。
社会で活躍する本学の卒業生を講師に招き、それぞれの専門分野をテーマに講演を行っています。
どなたでもお気軽にご参加いただけます。

【講演内容】

近年、工業製品には粉末冶金法(POWDER METALLURGY、略称PM法)によって“ものづくり“される製品が多くあります。“ものづくり”のモノが、粉末、つまり“こな”という非常に小さな物質で、これを特殊な金型(製品を作るための金属製の型)へ流し、製品の形に焼き固める方法です。自動車部品などではたくさん使われていて、神奈川県内では多くの企業で行われています。一方、普段お使いの石鹸や化粧品も、“こな”を用いた製品です。つくり方や装置・道具に工夫が必要ですし、使いやすい製品にするためにも、いろいろな工夫がされています。こな屋の仕事はこのような“ものづくり”ですが、製品の品質を確かめることも大事で、大学施設や設備、あるいは知恵もお借りすることがあります。
東京都市大学には、最新鋭の測定機器が備えられており、企業と大学が連携することは、よい製品、使いやすい製品の“ものづくり”に大変重要なことです。本講演では、身近な製品として、口紅やファンデーションなどの化粧品をつくる際に、大学の装置が役立ったお話をいたします。

*粉末冶金法とは、金属の粉末を「金型」に入れて圧縮して固め、高温で「焼結」して精度の高い部品をつくる技術のことです。Powder Metallurgy(パウダー・メタラジー)、略式PMまたはP/Mと表記されます。

◆開催日時: 2019/4/20(土) 14:00-15:30

◆開催場所: 東京都市大学 二子玉川夢キャンパス (二子玉川駅 徒歩1分)

◆講師:東京都市大学名誉教授 湯浅栄二氏

◆参加費:無料 (お茶をご用意。当日参加も大歓迎。どなたでもご参加ください。)

※ 受付は講演開始30分前より行います。

※ 会場では、記録・広報のため写真撮影を行う予定です。不都合のある方は、当日会場にてお申し出ください。

お申し込みは不要です。詳細は東京都市大学二子玉川夢キャンパスのHP をご覧ください。

【関連リンク】

東京都市大学 二子玉川夢キャンパス HP

名称
東京都市大学 二子玉川夢キャンパス
所在地
東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス

この記事を書いた人

enega和

enega和

二子玉川で子育て中のお母さんグループ「enega和(えんがわ)」です。
居心地のよい「たまりば」を通じて、身近な地域で人と人とのつながりをつくり、力を発揮できる機会を増やそう!と考え、活動しています。
“たまりば創出プロジェクト”第一弾として、中高生のための自習室を運営中。