11/20(水) 海のごみ問題について楽しみながら学ぶ講演会 小学生以上対象、東京都市大学夢キャンパスで

昨今とみにクローズアップされている海のごみ問題。
このままの状況が続けば30年後には海のプラスチックごみの量が魚を超えるというショッキングな予測がされていますね。レジ袋やストローの削減などの対策は一部で始まっていますが、最も大事なことは大人も子供も私たち一人ひとりが、この問題についてしっかり知ることなのかもしれません。

ごみのゆくえ~海を守るのはキミだ!~

魚が優雅(ゆうが)に泳ぎ綺麗(きれい)なイメージのある海…
しかし実際(じっさい)の日本の海にはごみが漂(ただよ)い、魚たちはえさと間違えてプラスチックを食べてしまい、その魚を私たちが食べてしまっているかもしれない…
なぜ海にごみがあるのか…海と私たちのつながりを「ごみのゆくえ」を追ってクイズやゲームをしながら楽しくお話しませんか?

海のごみを減らすために何をすれば良いか、海洋ごみとそれに連なる諸問題について分かりやすく、そして楽しく学べるエンターテイメントな講演会です。

【日時】11月20日(水)16:30~17:30
【場所】東京都市大学 二子玉川夢キャンパス
 東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8階
 東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」下車徒歩1分
【主催】東京都市大学 知識工学部 知能情報工学科
【対象】小学生~大人
【参加方法】予約・申込不要 直接夢キャンパスへお越しください。

※会場では記録・広報のために写真撮影を行う予定です。不都合のある場合は、当日会場にてスタッフまでお申し出ください。
※小学生以下のお子様は必ず保護者同伴でご参加ください。

【関連リンク】
東京都市大学 二子玉川夢キャンパス イベントページ https://yumecampus.tcu.ac.jp/event/6248

名称
東京都市大学 二子玉川夢キャンパス
所在地
東京都世田谷区玉川2丁目21番1号 二子玉川ライズ・オフィス8階

この記事を書いた人

enega和

enega和

二子玉川で子育て中のお母さんグループ「enega和(えんがわ)」です。
居心地のよい「たまりば」を通じて、身近な地域で人と人とのつながりをつくり、力を発揮できる機会を増やそう!と考え、活動しています。
“たまりば創出プロジェクト”第一弾として、中高生のための自習室を運営中。