11/23 水道管路の老朽化など今後の水道事業のあり方について考える講演会、東京都市大学で

東京都市大学 校友会川崎支部 定例講演会「水道管路の老朽化対策の現状と、水道水の安定供給維持のために、何をなすべきか」

東京都市大学 校友会川崎支部の主催する定例講演会です。
どなたでもお気軽にご参加いただけます。

2019/11/23 東京都市大学 校友会川崎支部 講演会

【講演内容】
水道管路の老朽化対策が喫緊の課題となっていますが、特に中小水道事業体においては、財政難や人材不足などが原因となり、管路更新が進んでいないのが現状です。また近年の台風によるインフラ被害も記憶に新しいところです。重ねて大規模地震も頻発している昨今、水道管路の耐震化を進め災害後も安定して水道水を供給できる「実際に機能する」体制の構築が急がれます。
本講演では、水道管路システムの老朽化や耐震化の現状、および老朽化対策における諸課題を説明し、そのうえで水道事業の現状と今後どのようにして持続的発展に取り組んでいくべきかを以下の4点をポイントに皆様と共に考えたいと思います。

・水道管路の老朽化と耐震化の現状
・水道管路の老朽化対策と耐震化における課題
・水道事業の現状
・水道事業の将来のありかた

◆講師::東京都市大学 工学部 都市工学科 教授 長岡 裕氏

◆参加費:無料(お茶をご用意。当日参加も大歓迎。どなたでもご参加ください。)

開催日時 2019/11/23 (土) 14:00 – 15:30
開催場所 東京都市大学 二子玉川夢キャンパス
住所 東京都世田谷区玉川2-21-1
二子玉川ライズ・オフィス8階
アクセス

東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」下車徒歩1分

【関連リンク】
 東京都市大学 二子玉川夢キャンパス イベントページ https://yumecampus.tcu.ac.jp/event/5867

名称
東京都市大学 二子玉川夢キャンパス
所在地
東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8階

この記事を書いた人

enega和

enega和

二子玉川で子育て中のお母さんグループ「enega和(えんがわ)」です。
居心地のよい「たまりば」を通じて、身近な地域で人と人とのつながりをつくり、力を発揮できる機会を増やそう!と考え、活動しています。
“たまりば創出プロジェクト”第一弾として、中高生のための自習室を運営中。