秋の夜を照らす「大山みちウィーク」を開催(10/23-31)

秋が深まり暗くなるのが早くなってきましたが、そんな夕暮れから夜のまちを照らす「大山みちウィーク」が始まりました。

”大”絵とうろう(”大”は大人の作品です)

毎年10月下旬に、二子玉川小学校で二子玉川大山みちフェスティバル実行委員会が開催する「二子玉川大山みちフェスティバル」は、地域の資産である大山みちを楽しく知ってもらう場でしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大にともない、今年のフェスティバルは中止となりました。

昨年(2019)年のフェスティバル
”大山みちすごろく”などで遊びながら大山みちを知る事ができます(2019年の様子)

大山みちフェスティバル前に行っている「大山みちウィーク」では、伊勢原の大山絵とうろうを模した”絵とうろう”と”とうろう”を展示しています。どちらも二子玉川小学校の児童が隔年毎に制作し、小学校前と二子玉川商店街の店舗に展示。電球が入っているので、まちを照らします。
今年は規模を縮小し、昨年制作した絵とうろうの展示のみを行っています。

絵とうろう(小サイズ)
絵とうろう(中サイズ)

お買い物や帰り道などにお楽しみください。

大山みちについて→世田谷区「大山道」

■大山みちウィーク
2020年10月23日(金)〜10月31日(土)
絵とうろうは、商店街の協力店舗に展示しています。
天候や店舗の状況により展示を行っていない時間帯もあります。

名称
二子玉川商店街
所在地
東京都世田谷区玉川3丁目、4丁目

この記事を書いた人

す

二子玉川商店街に潜んでいます。