11/29 多摩川の水辺で外来植物さがし スマホを持って集合!

多摩川の外来植物を調査するこの市民科学プロジェクトは、2016年から継続して行われています。
秋の一日、河原の植物を観察しながら多摩川の自然に親しんでみませんか。
お申し込みは11月27日(金)17時まで、東京都市大学二子玉川夢キャンパスのウェブサイトで受け付けています。
先着40名様となりますので、お早目にどうぞ。

市民科学プロジェクト スマホを用いた「秋の多摩川の水辺の外来植物さがし」

河川敷には多くの植物が生育していますが、最近では海外から持ち込まれた外来植物が増えています。最新の水辺の国勢調査の結果では、多摩川の水辺の植物の約4割は外来種と報告されています。
しかし、この調査は極めて限られた地点でしか実施されておらず、行政、研究者の調査だけでは、実態を十分に把握するには不十分です。
そこで子どもたちと市民の力でスマホを利用して外来植物の調査を行い、その分布をマップに書き込み、その日のうちにみんなで情報共有します。
多摩川に気づかないうちに入り増えている外来植物という視点から、多摩川を見直してみませんか?

◆日時:2020年11月29日(日)10時~15時30分(9時30分 受付開始)

◆集合:東京都市大学 二子玉川夢キャンパス
    夢キャンパスで調査方法の説明を聞いたら、河川敷に出発!
    兵庫島公園で外来植物を探して、スマホを使って記録します。
    写真、位置情報をピッと送信。
    午後は夢キャンパスで情報を集約、調査結果をシェアします。

◆対象:子どもから大人まで 小学3年生以下は保護者同伴でお願いします。

◆持ち物・服装
〇スマートフォン・タブレットなど通信機能を持つ携帯端末(お持ちの場合)
※ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)がインストールされている端末
※iOS、Androidどちらでも可
〇筆記用具
〇昼食(公園周辺にはコンビニ・飲食店がありません)
〇フィールドでの活動になります。履き慣れたクツ、木や草の枝葉で肌を傷つけることもありますので、長そで、長ズボンでお越しください。マスクの着用、防寒対策もお忘れなく!

◆定員:40名(先着順)

◆費用:無料

◆お申込み:東京都市大学 二子玉川夢キャンパスのウェブサイトより、2020年11月27日(金)17時までにお申込みください。
https://yumecampus.tcu.ac.jp/event/8184

◆お問い合わせ:東京都市大学 環境学部 咸(はむ)研究室
        Mail : yhamu@tcu.ac.jp 担当:咸 宛

【主催】 TCU市民科学プロジェクト室、(一社)生物多様性アカデミー、NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク
【協力】 二子玉川エリアマネジメンツ、東京都市大学

悪天候時は12月6日(日)に延期となります。悪天候の場合のみ、当日朝8:00 までに実施か延期の判断をメールでご連絡いたします。
※晴天の場合、メールはお送りいたしません。

※感染症拡大防止のため、マスクの着用、入口での手指消毒と検温を実施しております。当日、体調のすぐれない方は予約の有無にかかわらずご参加をお控えください。
※会場では、記録・広報のため写真撮影を行う予定です。不都合のある方は、当日会場にてお申し出ください。

名称
東京都市大学 二子玉川夢キャンパス
所在地
東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8F

この記事を書いた人

enega和

enega和

二子玉川で子育て中のお母さんグループ「enega和(えんがわ)」です。
居心地のよい「たまりば」を通じて、身近な地域で人と人とのつながりをつくり、力を発揮できる機会を増やそう!と考え、活動しています。
“たまりば創出プロジェクト”第一弾として、中高生のための自習室を運営中。