enega和、地域の“たまり場”づくりは次のステージへ。新年度の自習室は当面休止。

二子玉川を拠点に活動するグループ enega和(えんがわ)が運営する中高生のための「放課後たまり場自習室」は、この4月から当面お休みすることになりました。

「地域の人たちが互いにつながることのできる居場所を作りたい」 ― enega和が、その“たまり場創出プロジェクト”の第一弾として取り組んできたのが、中高生のための自習室です。開室から丸5年、地域の方々の協力をいただきながら運営を続け、昨年来のコロナ禍にあっても週2回のオンライン自習室を開催してきました。

「放課後たまり場自習室」の様子(玉川町会会館)

しかし今なお新型コロナは終息に至らず、みんなで安心して集うことができるのはしばらく先のことになりそうです。そこで、新年度からの自習室はいったんお休みし、“たまり場創出プロジェクト”第二弾に向けた準備期間に充てることにしました。

地域のより良い居場所づくりを目指して、enega和の活動は続きます。

enega和 ホームページ: https://www.enegawa.com/

この記事を書いた人

enega和

二子玉川で子育て中のお母さんグループ「enega和(えんがわ)」です。
居心地のよい「たまりば」を通じて、身近な地域で人と人とのつながりをつくり、力を発揮できる機会を増やそう!と考え、活動しています。
“たまりば創出プロジェクト”第一弾として、中高生のための自習室を運営中。