玉川高島屋S・C夏のセールに子どもの体験プログラム、キッズテラスが設置

玉川高島屋S・Cの夏恒例イベント、TAMAGAWA Special Days。今年は7月14日から開催の予定です。

子ども連れのパパママに嬉しいのが、買い物中の託児サービス。毎回300人近い利用があるそうです。


今年は期間中、同館初の試みとなる「キッズテラス」が設置されるそう。

「キッズテラス」とは、セールでお買い物中のパパママを待つ子ども専用の託児サービスを兼ねた体験プログラム会場とのこと。

初回となる今回は、東京大学の学生や、元宝塚講師などをゲストに、4日間にわたって待ち時間を活用したサイエンスショーや工作、ダンスレッスンなどのプログラムを開催するそうです。

また、キッズテラス会場には、1、2歳児専用の保育スペースも用意されているとのことなので、小さな子どもがいても安心ですね。

【キッズテラス概要】
●2017年7月14日(金)から17日(月・祝)
●玉川高島屋S・C 本館屋上 玉川テラス
●開場時間/10:00〜19:15 ※7月14日(金)は9:30から
●料金/1時間1000円(税込)*有料のキッズプログラムは別途500円が必要
●予約方法/専用webページにて7月3日(月)10:00より受付開始予定
●内容/1.キッズプログラムスペース(講座受講)対象年齢3〜8歳、各回定員30名
・子どもがプログラムに参加しながら買い物中の親を待つことができるワークショップスペース。全講座事前予約優先。参加は2時間単位。

2.キッズルーム(託児のみ)対象年齢1〜2歳、定員20名
・1.2歳児の小さな子どもを預かるスペース。保育士の資格を持つスタッフが常駐し、小さな子どもがいる家族にも安心して買い物ができる環境を提供。

詳しくはホームページをご覧ください!

同館初の試みとなるキッズテラス
名称
玉川高島屋S・C
所在地
世田谷区玉川3-17-1

投稿者: みっきーあらなわ

クリエイティブディレクター/まんが家/ファシリテーター/ 昼間は某広告会社で働き、週末はまんが家となる二子玉川に住む一児の母。娘・ニコを育てる喜びと葛藤の日々をまんがで綴る『にこたま』を描くことが日課です。多摩川のまち二子玉川が大好きな住民として、子育て世代の目線で気になるまちのコト・モノ、子どもの学び、体験したことなどを綴ります。お気に入りのスポットは兵庫島公園。好物は二子玉川商店街のスップルの焼肉。

関連記事