二子玉川の童画家・松本かつぢさんのLINEスタンプ登場

昭和に活躍し二子玉川で暮らした抒情(じょじょう)画・童画家の松本かつぢさん。代表作「くるくるクルミちゃん」で広く知られていますが、「昭和のキャラクターグッズの元祖」と評される通り、「みつばちマーヤ」「一寸法師」「おやゆびひめ」などさまざまな童話の作品も手がけています。

中でも、少女心をくすぐるのが「不思議の国のアリス」!50年以上前に描かれたというそのデザインと色彩感覚のモダンさは現代においてさえ先進的。ほどよく上品なアリスや登場人物。ずっと眺めていたい…そんなファンの思いが通じたのか、なんと8月10日に同作品からの選りすぐりショットがLINEスタンプになったそうです!

レトロかわいい昭和のアリスとゆかいな仲間たち。有効期限無しで100コインです。LINEスタンプ取得はこちらから→ https://line.me/S/sticker/1521765

なお現在、「松本かつぢアート・プロモーション」では「ニジノ絵本屋」(目黒区平町1)とのコラボレーションで、クラウドファンディングプロジェクト『7つの絵本プロジェクト第1弾「ふしぎの国のアリス」原画を絵本にしたい』を実施中。数ある松本かつぢさんの作品の中から7つの物語を選び、原画にもとづいて絵本を発刊するプロジェクトで、第1弾が「ふしぎの国のアリス」。50年以上前に描かれた絵本原画に忠実に、現代版として再出版します。 デザイン、装丁、製本。すべてにこだわって制作される絵本なのだそうです。

クラウドファンディングでは紙・印刷・製本にかかる約180万円のうちの100万円を調達するそう。締め切りは8月28日、本日8月13日時点で達成率は71パーセントとなっています。詳しくは同プロジェクトページをご覧ください→https://kibidango.com/514

LINEスタンプの一例
LINE スタンプの一例
LINE スタンプストアの画面
クラウドファンディングプロジェクトの「ふしぎの国のアリス」絵本(見本)
名称
松本かつぢ資料館
所在地
東京都世田谷区玉川4-14-18

投稿者: こばなお

二子玉川まち情報プロジェクト「フタコロコ」編集長。二子玉川カヌー部部員。二子玉川エリア在住14年。コンテンツづくり一筋、サイトの技術のことはまったくわかっていません。