【イベント】9月9日(土)14時〜「多摩の物語」の語り会

カタリストBAにて開催される、こんな面白そうなイベントを教えていただきました(^^)

内容は、東京の多摩地域に古くから伝わる不思議なお話を、語り部自身が調査して素敵な物語に仕上げました。単純な「むかし話」とはちょっと違う、ほっこりした世界にご案内!新発見!

とのこと!

町の物語って、その地域の歴史ですものね。

私がこの街に引越しして来た時に、バス停の名前にワクワクしました。二子玉川公園の川側に『明神池前』というバス停があります。

池は無いのに?

でも昔はすごく綺麗な池があったそうです。埋立られてから火災が相次いだ事から、龍神様を祀ったと聞いたのですが、今でも小道に残っています。

すり鉢状の地形や、数段の階段など、物語を聞いた時に思い出す風景ってありますよね。

そんなお話が聞けたりするのかな?
とまた妄想にふけっています(笑)

以下詳細です。

事前申し込み制、定員100名!参加費無料!
詳しくはポスターをご覧ください。


◼︎「多摩の物語」の語り会
・日時 平成29年9月9日 14時-15時半 (開場13時半) 
・場所 カタリストBA(二子玉川ライズ・オフィス8階)

・内容 東京の多摩地域に古くから伝わる不思議なお話を、語り部自身が調査して素敵な物語に仕上げました。単純な「むかし話」とはちょっと違う、ほっこりした世界にご案内!新発見!

「多摩の物語」 多摩で出会った不思議な話
世田谷編「世田谷の面白物語」/奥多摩・青梅・あきる野編「奥多摩むかし道」「青梅のお狗さま」「あきる野五日市、今、昔」 / 日野・府中・狛江編「うなぎを食べない地区」 「松はきらい」 「多摩川の災害・河童のホオズキ」 /大田編「大森神社の不思議な物語」 など。

・申込先
美しい多摩川フォーラム事務局宛にハガキ、FAX、メールにより、1代表者氏名 2参加者全員 の氏名(最大5名) 3代表者住所 4代表者電話番号を記載のうえお申し込みください。 ※お預かりした個人情報は本イベント以外の目的で使用することはありません。

〒198-8722東京都青梅市勝沼3-65 青梅信用金庫地域貢献部内 美しい多摩川フォーラム事務局 「多摩の物語」 宛

FAX 0428-24-4650
メール forum@tama-river.jp

・主催 美しい多摩川フォーラム

名称
カタリストBA(二子玉川ライズ・オフィス8階)
所在地
東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8階

投稿者: イソマイ

暮らしを豊かにしたいという思いから、雑貨、照明、インテリアと学んでいるうちに、建築の面白さにはまる。いくつかの設計事務所を渡り歩き、独立と思った矢先に3.11。ハードだけではなくソフトの大切さを知り、ウェブマガジン『ユルツナ』にて色々な暮らし方を探る。現在は設計事務所に勤務しながら、個人活動として『地域でいろんな世代が集う場づくりPJ』の企画担当。未だに人生という名の旅の途中(笑)。一児の母。