【二子玉川 水辺まちづくりレポート】④遊歩道「風のこみち」が通行止めになります

世田谷区の都市再生推進法人である(一社)二子玉川エリアマネジメンツは、国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所および世田谷区と連携し、地域の自然資産であり、人々の大切な憩いの場である多摩川の治水対策に伴う工事状況などについて、「二子玉川 水辺まちづくりレポート」で地域の方々へ正確な情報をタイムリーに紹介しています。(過去のレポートはこちら

第4回は、兵庫島公園入口付近の遊歩道「風のこみち」通行止めのお知らせです(2021年1月28日時点)。

兵庫島公園の入口となる兵庫橋付近では、堤防工事ヤードを陸側に造成するための準備工事が進められています。

「風のこみち」から兵庫島公園を望む。堤防工事ヤードを陸側に造成するため、仮設的に野川の幅半分をせき止めているそうです。(2021年1月28日撮影)

このため、線路の下を通り抜けられる遊歩道「風のこみち」が、2月1日よりしばらくの間通行できなくなります。終日通行止ですので、早朝夜間も含めて迂回が必要になります。ご利用の際にはお気をつけください。通行止の解除時期については再度お知らせがあるとのことです。

右の拡大マップ上の「風のこみち」に二子玉川エリアマネジメンツにて着色をしています。(2021年1月28日撮影)

工事の内容については京浜河川事務所HP多摩川緊急治水対策プロジェクトページをご覧ください。
兵庫橋についても、まだしばらく通行できますが今後通行止めとなる期間があります。こちらの「二子玉川 水辺まちづくりレポート」シリーズでも引き続きタイムリーな情報をお伝えしていきます。

 

 

名称
二子玉川兵庫島公園
所在地
世田谷区玉川3-2-1

この記事を書いた人

二子玉川エリアマネジメンツ

二子玉川エリアマネジメンツ

二子玉川における持続的なまちづくり活動を進めるエリアメネジメント団体。構成会員は、玉川町会、東神開発、東急。アドバイザーに世田谷区。2019年1月に一般社団法人化、2020年2月に世田谷区初の都市再生推進法人の指定を受けました。

リアルでの活動拠点は「Futako Fun Base」(二子玉川ライズS.C.タウンフロント1階)。二子玉川地域に関わる皆さまやまちづくり活動に興味がある方々にとって、たくさんの楽しさや仲間(Fun&Fan)が生まれるような拠点や土台(Base)を目指しています!