9/13シネマベリ二子玉川 映画『ジェンダー・マリアージュ』を観てオシャベリ

先月、『コスタリカの奇跡』を観た「シネマベリ二子玉川」。
毎月一回、二子玉川ライズのビシネス棟8階のカタリストBAで映画会をやっています。

9月の上映作品は、「ジェンダー・マリアージュ」。
この作品を通して、愛、家族、人権について、考えてみたいという企画。今回も、Peatixで予約受け付け、Peatixで予約しておくと800円(当日より200円お安い)なので、私は今回も申し込みしました。今回もステキな出逢いがありますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<あらすじ>同性婚が合法とされていたアメリカ・カリフォルニア州で、2008年11月、結婚を男女間に限定する州憲法修正案「提案8号」が通過し、同性婚が再び禁止に。この「提案8号」を人権侵害であるとして州を提訴したのが二組の同性カップル。クリス&サンディとポール&ジェフ。アメリカ合衆国最高裁判所で、婚姻の平等が初めて争われるこの訴訟のもと、かつてブッシュ対ゴアの大統領選で敵同士だった2人の弁護士、テッド・オルソンとデヴィッド・ボイスも手を取り合う。……。彼らのかつてない闘いを5年以上に渡って撮影し続けたドキュメンタリー。

===========================
【日時】2017年9月13日(水)18:30開場 
    19:00上映開始  21:30終了予定
    
【入場料】前売り800円(peatixからの予約)
当日1,000円
     ※いずれも1ドリンク付き

当日券は、来場時にお求めください
※Facebookでの参加表明、いいね!ではお申込みになりませんのでご注意ください
【定員】50名
【会場】カタリストBA(二子玉川ライズ・オフィス棟8階)

===========================
【シネマベリ二子玉川とは】→シネマ+おしゃべり。その名も「シネマベリ二子玉川」。世界の真実を映し出すシネマを
鑑賞後、ひとりひとりが感じたことや気づいたことを気軽なおしゃべりで共有したいと始めました。
【その他】
 ・映画専用のプロジェクター、スクリーン、会場ではありません。
 ・一部見にくい部分もありますが、ご了承ください。
 ・上映開始後の入場は、座席を制限させていただく場合があります。
 ・託児所は設けておりません。お子さまをお連れの場合はご相談ください。
・車椅子での来場を希望される方は事前にご相談ください。
【主催】「シネマベリ二子玉川」実行委員会
    (代表:岡田慶子)
【共催】カタリストBA
【協力】銀座ソーシャル映画祭+全ソ連
【お問合せ先】03-6362-3443(カタリストBA)

名称
カタリストBA
所在地
世田谷区玉川2-21-1

投稿者: ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。