ユニクロドッグウッド二子玉川店 オリジナルの秋ファッション提案、展開中!

 2015年春にリニューアルオープンし、二子玉川ライズドッグウッドプラザ3階と4階に増床した、ユニクロドッグウッドプラザ二子玉川店。ナショナルチェーンでありながらも地域との連携に力を入れており、これまでにさまざまな試みを行ってきました。

▶関連記事:ユニクロ二子玉川店が地元NPOへスタッフユニフォーム寄贈(2017-6-14)

 ファッション提案においても、3階のエスカレーター乗り場近くの一角を二子玉川オリジナルのコーディネートを発信し、同時にファッショントークなども実施するイベントコーナーを設けました。スペース内には「NIKOTAMA IS ALWAYS GOOD IDEA」と書かれた文字もあり、季節ごとにファッションインフルエンサーとのコラボレーション企画を展開し、4階スペースとリンクした品ぞろえ。やっと秋らしくなってきた9月、ファッションを思い切り楽しめる季節!同店から今秋についての「見どころ」を教えていただきました!

①「2017年秋冬イネスコレクション、メンズラインと合わせ待望の発売!」
 世界中のファッションブランドのミューズとして愛され、現在はデザイナー、実業家、ジャーナリストなど、多方面にわたって活躍を続けるイネス。ユニクロとイネスのコラボレーションシリーズは根強いファンを持ち、今季で8シーズン目へと突入。新たにメンズウェアの展開も始まりました。

 ディレクションを手掛けたのは今シーズンも引き続きデザイナーの滝沢直己氏。デンマークのライフスタイルである「Hygge」(ヒュッゲ)をテーマに展開し、「心地よい雰囲気や空間」「幸福感に満ちている」というイメージと共に、着ていて心地よく、温もりを感じ、大切な人との時間にふさわしいコレクションとなりました。

 9月1日に一部店舗とオンラインストアで発売開始された秋冬コレクション第1弾。キーカラーのネイビーや、ブラックとホワイトの組み合わせ、差し色のオレンジなどで構成したウィメンズラインは、ジャケットやシャツ、パンツやスカート、ニットや小物類までそろう充実のラインナップ。メンズでは定番のステンカラーコートやツイードジャケット、カシミヤニットなどに注目。カップルでスタイリングするのも◎です。

 二子玉川ドッグウッドプラザ店では、イネスコレクションをフルラインナップでご用意。すべて4階でご用意しております。

②秋いちばんに、着たい服。
 夏の匂いはすっかり息をひそめ、日ごとに秋の気配が強まってきました。ファッションも半袖のTシャツやサマーセーターからシフトチェンジ。日中は気温が高くても朝夕には少し肌寒さを感じる今の季節には、手軽な羽織り物、薄手の上質ニット、長袖のブラウスなどが欲しくなります。

 ユニクロ3階、通称『イベントコーナー』では、そんな女性の“今の気分”を凝縮したアイテムを取り揃え、常にアップデートしています。現在は、パーソナルスタイリスト・ファッションライターとして活躍中の高橋愛さんに、旬のユニクロ商品でスタイリングを組んでもらっています。高橋さんが上梓されたファッションブックも展示してありますので、合わせてご覧ください。

ユニクロドッグウッド二子玉川店の堀智美店長(左)・3階イベントコーナーで。(撮影:8月)
9月:店内の様子1
9月:店内の様子2
9月:店内の様子3
9月:店内の様子4
9月:店内の様子5
名称
ユニクロドッグウッド二子玉川店
所在地
世田谷区玉川2

投稿者: こばなお

二子玉川まち情報プロジェクト「フタコロコ」編集長。二子玉川カヌー部部員。二子玉川エリア在住14年。コンテンツづくり一筋、サイトの技術のことはあんまりわかっていません。