東京都市大二子玉川夢キャンパスで「2分の1成人式」に親子で考える「自分らしい働き方」

世の中の変化のスピードはどんどん速くなっているように感じます。現在10歳前後の子供たちが働き始めるころには、どんな社会になっているのでしょうね。

自分らしい生き方・働き方について、親子で一緒に楽しく学ぶことのできるイベントが来月4日(日)、東京都市大学の二子玉川夢キャンパス(二子玉川ライズオフィス棟8階)で開催されます。先着15組だそうですので、お申し込みはお早目に。

*********************************************************

【2分の1成人式に考える自分らしい働き方~親子で学ぶこれからのDECENT WORK~】

★小学校4-6年生のお子さんを持つ方必見★
親子で楽しみながら、これからの時代の働き方を考えましょう!

グローバル化やテクノロジーが進化する将来を子どもたちが「自分らしく生きる」ためには親自身が価値観を変化させ子供を導く必要があります。小学校4~6年生はその子の将来を考える大切な時期。多様化する働き方の変化を実感し、親子で「自分らしい仕事」とは何かを一緒に考えましょう!

※子ども向けに動画を使いながら将来を考えるワークショップを実施します。お持ちの方はスマートフォン・タブレットをご持参ください

★当日のプログラム
① 親子で考える「新しい働き方」クイズ
②(子供向け)動画をつくろう!「自分のやりたい仕事」
③(親向け)親に必要な「意識の変化」とは?

プレゼンター:三渕卓(みぶちたく 事業構想家/国際都市プランナー/一級建築士)
1970年生。二児の父。1995年に東京急行電鉄(株)に入社し、鉄道ネットワークの構築や、東急沿線のまちづくり(都市開発事業)に携わる。2008年以降、大学生の就職活動アドバイスを毎年実施し、100名以上の大学生の就活時における悩みを実感(5大学にて鉄道業界・就活心得など講演実績あり)。2014年に事業構想大学院大学に入学し、「東急沿線みとめあうまち構想」を策定し修了。高校2年生と小学6年生の子どもを持つ父親として、これからの激変する時代に親子がどういう進化をすべきかに着目し「地域で解決する仕組みづくり」を提案している。

④「自分らしい働き方」を実践するゲストのお話し
プレゼンター:近日公開!

★イベント概要
日 時:2018年2月4日(日) 13:00~15:00 (受付12:30~)
場 所:東京都市大学 二子玉川夢キャンパス
東京都世田谷区玉川二丁目21-1 二子玉川ライズ・オフィス8F

参加費:無料
対 象:小学校4~6年生とその親 ※親子一緒での参加となります
定 員:親子15組(先着)
締 切:2018年1月28日(日)※定員になり次第締切とさせていただきます
主 催:㈱ドットライフ/東京都市大学 都市生活学部 都市生活学科プロジェクトマネジメント研究室

*********************************************************

↓お申し込みは、東京都市大学 二子玉川夢キャンパスのイベント情報ページからどうぞ↓
http://yumecampus.tcu.ac.jp/event/3091

名称
東京都市大学 二子玉川夢キャンパス
所在地
東京都世田谷区玉川二丁目21-1 二子玉川ライズ・オフィス8F

投稿者: enega和

二子玉川で子育て中のお母さんグループ「enega和(えんがわ)」です。 居心地のよい「たまりば」を通じて、身近な地域で人と人とのつながりをつくり、力を発揮できる機会を増やそう!と考え、活動しています。 “たまりば創出プロジェクト”第一弾として、中高生のための自習室を運営中。