春レポ2018 #4 妙法寺のしだれ桜が開花

大蔵・妙法寺のしだれ桜が咲き始めています。

駐車場側の若い木はほぼ満開に近いくらい。本堂前の老しだれ桜は、七分、八分咲きくらいかな?

満開になると、その見事な花の滝に圧倒されます。

その隣の大島桜も必見です。真っ白な花びらが本当に美しい。

桜が咲くと、今年もまた春が来たんだなぁ、としみじみ思いますね。

ちなみに、恒例の夜間ライトアップですが、今年は21日(水)春分の日からだそう。例年、期間は一週間ほどで、期間中は同庭の正面に位置する同寺客殿が夕暮れから21時まで開放され、肌寒いときでもゆっくりと桜を鑑賞することができます。

夜桜も、格別の美しさです。

本堂前の老しだれ桜。こちらは今七分から八分咲きくらいです。その後ろに見えている大島桜も必見!
駐車場前。画面に入りきらない花、花、花!
咲きかけの濃い色もかわいい。
見上げたら、鼻先に。
昨年のライトアップの時。この艶やかさ!
こちらも昨年のライトアップです。大島桜の清い白は、夜空に映えます。
名称
世田谷東光山妙法寺
所在地
〒157-0074 東京都世田谷区大蔵5丁目12−3

投稿者: ミキ

NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク職員。とにかく生きものが大好き!色々な生きものを家に連れて帰っては、家族を戦慄させている。マイブームは二子玉川ライズの多摩川水族館にいる魚たちに話しかけること。地域のインタープリターを目指して目下修行中。