6月1日(金)~3日(日)兵庫島公園で「みんなで多摩川を堪能する水辺フェス 【TAMAGAWA BREW Vol.01】」

 TAMAGAWA BREW 実行委員会(株式会社ふたこ麦麦公社、ムラハタワークス、カタリストBA/co-lab 二子玉川)は2018 年6月1日(金)~3日(日)の3 日間、二子玉川・多摩川河川敷の世田谷区立兵庫島公園で「みんなで多摩川を堪能する水辺フェス『TAMAGAWA BREW Vol.01』」を開催します。共催はまちづくり団体二子玉川エリアマネジメンツ。

 同企画は、昨年9 月29 日~10 月1 日に開催されたイベント「FUTAKOTAMAGAWA RIVERSIDE BEER PARTY」が前身(futakoloco過去記事はこちら)。同イベント実行委員であった株式会社ふたこ麦麦公社、ムラハタワークスのほか有志という面々に加え、新たにカタリストBA/co-lab 二子玉川が参画することで、今回のTAMAGAWA BREW 実行委員会が組成され、バージョンアップして開催が決まりました。

 「二子玉川で暮らし働く」地元の人々によって組成された実行委員会が、本企画実施にあたり、それぞれ参画した意図や思いを形にします。地元発のクラフトビール「フタコエール」をはじめとした、二子玉川や多摩川にゆかりあるドリンクとフードの屋台や、地元クリエイターによるワークショップ、音楽の生演奏、映画上映会、焚き火を囲んだバーなど、河畔で気持ちのいい時間を過ごすためのプログラムを実施。「この河畔を愛する老若男女が、住民も観光客もわけ隔てなく集まり、時間と空間をともにしながら豊かな二子玉川の自然と文化を享受できるような機会にしたい」と思いを明かしています。

 5月の風が気持ちよい季節、ぜひ二子玉川の新しい取り組みと風景を楽しみにいかれてみては?

/////TAMAGAWA BREW Vol.01 開催概要/////

日時|2018 年6月1日(金)~3 日(日) 雨天中止
※ 初日16時スタート、最終日16時クローズ予定
各コンテンツにより開催時間が異なりますので、
委細は公式サイトFacebookページをご確認ください。

場所|多摩川河川敷 兵庫島公園
(東急田園都市線・大井町線二子玉川駅より徒歩5 分)
主催|TAMAGAWA BREW 実行委員会
(株式会社ふたこ麦麦公社、ムラハタワークス、カタリストBA/co-lab 二子玉川)
共催|二子玉川エリアマネジメンツ

実施予定コンテンツ|
・ 二子玉川や多摩川ゆかりのフード&ドリンク屋台
・ 焚き火を囲む水辺バー
・ 音楽ライブ
・ 野外映画上映会
・ 自然ワークショップ(水辺あそび、野草採集など)
・ 地元クリエイターによる工作ワークショップ
・ スラックライン体験 など


■ 前身FUTAKOTAMAGAWA RIVERSIDE BEER PARTY からの実行委員代表:
株式会社ふたこ麦麦公社 代表 市原 尚子

 昨年初めてFUTAKOTAMAGAWA RIVERSIDE BEER PARTY と銘打って、水辺のビアガーデンをやらせていただく機会をえました。イベントを目指してきてくれた人も、知らずに普段通り河原に遊びにきた人も、河原で生ビールが飲めることを喜んでくれ、思い思いに乾杯してくつろいでいる姿に、こんな素敵な景色が多摩川に生まれて本当によかったと心から思いました。私の仕事は、ビールによってまちに関わり、まちのコミュニティをつくっていくことだと思っていますが、昨年の経験を経たことで、「もっと面白い景色やたくらみを実現するにはどうしたらいいか?」と、より深く考えるようになりました。これからも、ビールをきっかけに、その場で起こる様々な面白いことについて、もっと考え、素敵な多摩川の風景をつくっていけるような「たくらみづくり」をしていきたいと思っています。

■ 今回から実行委員会に参画:カタリストBA/co-lab 二子玉川
 カタリストBA は、東京急行電鉄が主宰するまちづくり団体クリエイティブ・シティ・コンソーシアムの活動拠点として2011 年に設立されたオープンスペースで、その内部にはクリエイティブ・ワーカーやクリエイター専用のシェアオフィスco-lab 二子玉川が併設されています。二子玉川ライズが開業した後の二子玉川というまちにおいて、カタリストBA がまちとのつながりをさらに深めていくため、地元で生まれるスモールビジネスとの協働を考えていた経緯から、今回の実行委員会に参画することとなりました。街場に飛び出して、地元の方々と一緒にプロジェクトを行うことは、カタリストBA/co-lab 二子玉川にとって初めてのチャレンジです。またカタリストBA/co-lab 二子玉川に集積しているクリエイティブな英智とともに、この企画に加わっていくことで、きっと地域に対して良い貢献・波及ができるのではないかとも考えています。

 東京急行電鉄等の企業が主宰するカタリストBA と、co-lab のような個人の集積による市民団体と、地元で活動する個々人が集まり、あえてグラデーションのある組織でありつつ、実行委員同士が対等な関係で運営を行っていくことも、本企画の実現に必要不可欠です。我々の取り組みによって、二子玉川の水辺におけるオープンパブリックの先行事例を作り、次は「みんなが使い手になる」ためのトライアルをしていけたらと思います。

昨年、前身企画FUTAKOTAMAGAWA RIVERSIDE BEER PARTY 開催時の様子
昨年、前身企画FUTAKOTAMAGAWA RIVERSIDE BEER PARTY 開催時の様子
昨年、前身企画FUTAKOTAMAGAWA RIVERSIDE BEER PARTY 開催時の様子
名称
二子玉川 兵庫島公園
所在地
世田谷区玉川3

投稿者: こばなお

二子玉川まちメディア「futakoloco 」編集長。玉川町会事務局職員。二子玉川カヌー部部員。多摩川流域生まれ&育ち。二子玉川エリアには在住14年。座右の銘は名前の通り”straight from the gut”。2018年は「二子玉川列伝」の執筆に取りかかります!

関連記事