津軽こぎん刺しワークショップ

毎週金曜日14時より、二子玉川商店街「フタコのへや」にてこぎん刺しのワークショップを開催しています。
こぎん刺しとは津軽の伝統工芸で、江戸時代から弘前に伝わる刺し子の技法の一つで、主に寒い冬の防寒と補強のための刺繍として使われていました。
懐かしさの中に新しさを感じる現代的な柄や色遣いが人気で、近年では雑貨や小物にも使われるようになっています。コースター、ヘアゴム、ポーチなど手仕事を一緒に楽しみませんか。
ご興味のある方、ぜひ手ぶらで遊びに来てください。

名称
フタコのへや
所在地
世田谷区玉川3-23-25

投稿者: まっつん

子育てしながら日々変わってゆく二子玉川を約30年みてきました。 二人の娘も成人し、これからは自分の時間をゆっくり楽しく美味しく過ごしていきたいです。 趣味の津軽こぎん刺しのワークショップも毎週金曜日「フタコのへや」にて 開催中。