9/28~30 二子玉川の水辺で4つのイベント:水辺茶会や橋脚落書き落とし、トークショーも

二子玉川の今秋は、多摩川水辺がますます魅力的な空間になりそうです。
特に9月28日~30日は地域の方々の力で4つのイベントが開催されます。
参加に申込が必要なものもありますので、
詳細は各イベントページで確認してくださいね。
初秋の気持ちよい時間を過ごしに二子玉川へぜひお越しください。

///////////////////////////////////
①9月28日(金)~9月30日(日)
「TAMAGAWA BREW VOL.2」

 https://www.tamagawabrew.com/
 秋の気配を感じる兵庫島公園で美味しい地元クラフトビールやドリンクのほかに、ワクワクする遊びや ゆったりとみんなで囲む焚き火など。自然のなかで楽しめる映画や音楽を用意しました。

②9月30日(日)10時~16時
「二子玉川水辺茶会2018」

 https://www.facebook.com/events/224298561554815/
 ちょうど430年前の11月、豊臣秀吉は、京都・北野天満宮境内で「町人」「百姓」などの身分や茶道具の有無を問わず、茶の湯の心を持つ者は誰でも参加できる世紀の茶会「北野大茶会」を開催しました。自由な発想とスタイルで「喫茶」を楽しむ場が、二子玉川の水辺の森で復活します。

 「茶会+キャンプ=茶ンピング」

 「テント」を茶室に見立ててアウトドア気分でお茶一服いかがですか?はじめての人も親子でも気軽に楽しめる茶会が盛りだくさん!

③9月30日(日)13時~16時 ★要申込
「二子玉川かわのまちアクション【新二子橋の落書き落とし隊!】」

 https://futakoclean.peatix.com/
 二子玉川駅周辺の多摩川河川敷は、多くの人が集い、憩う場所として平日休日を問わず、多くの人が集まる場所です。この河川敷には、鉄道や国道の橋脚がありますが、この橋脚への落書きが著しく美観を損ねていることが課題となっています。

 これまでに二子玉川の水辺をいろいろなひとが気持ちよくくつろげる空間づくりとして、護岸整備や水辺ごはん会など「かわのまちアクション」を行ってきたまちづくり団体「二子玉川エリアマネジメンツ」が、今回は国道246号の橋脚を多摩川の河川敷を愛するみんなでお掃除しちゃう試みにチャレンジ!ぜひ、お力をお貸しください。

④9月30日(日)16時30分~19時30分 ★要申込
「二子玉川かわのまちアクション シンポジウム【多摩川の未来を語ろう】

 https://futakotamagawatalk2018.peatix.com//
 アウトドアキャンピングスタイルによる、野外でのトークショー。事前に落書きを落とした橋脚へ多摩川に関係するムービーや映像を投影し、多摩川の未来やその活用アイデアや希望などについて、「立場を越えてフラットに」語り合います。

 ★豪華なゲストtalkersにご注目ください!(敬称略)★
 藤井政人(ミズベリングアドバイザー)/国頭正信(京浜河川事務所)/保井美樹(法政大学教授)/近藤俊太郎(アバンギャルド茶会)/米沢拓繁(新二子橋落書き落とし隊)/中西修一(NPOせたがや水辺デザインネットワーク)ファシリテーター:泉山塁威/進行:橘たか

////////////////////////////////////////

二子玉川水辺茶会の昨年の様子
橋脚清掃のイメージ(2016年実施の様子)
二子玉川かわのまちアクションシンポジウムのイメージ(橋脚ムービー投影)
Tamagawa Brewの様子(2017年)
二子玉川かわのまちアクションシンポジウム【多摩川の未来を語ろう】のイメージ
名称
二子玉川 兵庫島公園
所在地
世田谷区玉川3-2

投稿者: こばなお

二子玉川まちメディア「futakoloco 」編集長。玉川町会事務局職員。二子玉川カヌー部部員。多摩川流域生まれ&育ち。二子玉川エリアには在住14年。座右の銘は名前の通り”straight from the gut”。2018年は「二子玉川列伝」の執筆に取りかかります!