【レポート】オードリー・ヘプバーン写真展@玉川高島屋、10月29日まで

玉川高島屋S・Cで10月16日(火)から始まった「オードリー・ヘプバーン」写真展。ハリウッドの黄金時代を代表する女優であり、映画界やファッション界ともに、日本でもいまだに人気の衰えることがないヘプバーンの写真展ということで、さっそく行って来ました。

写真展では、「ファッション」「映画」「プライベート」というヘプバーンを彩る3つのキーワードを軸に、カリフォルニアのMPTV社が所蔵する約1,500点に及ぶフォトコレクションより、 一流のハリウッドフォトグラファーによる写真作品約150点を厳選して、彼女の魅力を写した貴重な写真の数々が展示されています。

世界中を魅了し、数々の賞を受賞するなど、女優としての業績とその人間性は亡くなった後も長く伝えられています。ハリウッドから遠ざかった晩年においても存在感を放ち、ユニセフ親善大使として勲章を授与されるなど、美しさと強さを兼ね備えたヘプバーンの魅力にぐいぐいと引き込まれていってしまいました。

また、会場の隣に設置されたコーナーでは期間中、他ではなかなか手に入れることのできない貴重なオードリー・ヘプバーングッズも販売。写真集やポストカードブック、マグカップなどこちらも目が離せません。仕事終わりの帰り道、ふらっと立ち寄れるのも嬉しい限りです。

///////////////////////

〈イベント詳細〉

写真展「オードリー・ヘプバーン」
期間:‪2018年10月16日(火)~10月29日(月)‬
会場:玉川高島屋S・C 本館6階催会場
開場時間:‪10:00〜20:00‬(最終入場‪19:30‬)
※最終日は‪18:00‬まで(最終入場‪17:30‬)
入場料 : 一般 800円、大学生・高校生 500円(要学生証提示)、       ※中校生以下無料

本館6階エレベーター前
フォトスポット
会場入口
名称
玉川高島屋S・C
所在地
世田谷区玉川3-17-1

投稿者: まっつん

子育てしながら日々変わってゆく二子玉川を約30年みてきました。 二人の娘も成人し、これからは自分の時間をゆっくり楽しく美味しく過ごしていきたいです。 趣味の津軽こぎん刺しのワークショップ開催につきましてはフタコロコ編集部(info@futakoloco.com)へ、お問合せください。

関連記事