【二子玉川ドヌー部が行く!】#20 祝創設3周年&令和初の水辺の日に初漕ぎ!パックラフトと一緒にいつものコース

 常日頃より二子玉川カヌー部をご愛顧いただきまことにありがとうございます。本日5月8日は、当部の創設3周年の記念日でございます。と言いつつ、そのことに気づいたのはああ見えて心が細やかなツネ隊長だけでした。せっかくですので、創設3周年にかこつけつつ、令和を祝しつつ、令和初の水辺の日(毎月3日)にからめつつ、超大型連休中の部活レポートをいたします。

 令和初漕ぎレポート(前半)は、「水上の女神」こと三木おねえさまが初めて担当しました!以後お見知りおきを。

////////////////////////////////////////////////////////////
【令和初漕ぎ!パックラフトと一緒にいつものコース】
日時:2019年5月3日(金祝) 9:30~16:00
乗船時間:約2時間半

メンバー:米沢部長、常木隊長、深谷番長&Jr.、神通さん(久々参加!)、三木SUP隊員、ゆか料理長(ランチ=どうぞのごはん)

走行コース:二ヶ領宿河原堰(河口22.4km)~二子玉川兵庫島(河口18km)~多摩川台公園・調布堰付近

走行距離:約10㎞
天気:晴天 ほぼ無風
気温:約23℃ 
記録担当:三木+Ossans(深谷、米沢)

 みなさま、元号またぎの10連休いかがお過ごしでしたでしょうか?好天に恵まれた5月3日(=令和初の「水辺の日」)、ドヌー部は令和初漕ぎを実施。今回は川下りツアーガイド「パドルシティー二子玉川」の野口さんとご一緒しました。ドヌー部一同、初めて見る「パックラフト」なる艇に興味津々!

 こちらが「パックラフト」。なんといっても驚きなのはその軽さ!3kgですと!ポンプを使わず、弁のついた収納袋に空気を入れてそれを使ってふくらませます。
 いつものようにパトロール航行。今日の岸辺には、セイヨウカラシナ(黄色)とナヨクサフジ(紫)がたくさん咲いていました。

釣りや散歩のほか、水上アクティビティを楽しむひとたちもたくさん。Sup人口もこれから増えそう。

ラジコンヨットのグループはいつも熱心に練習されてます
SUPを近所で楽しむ方も最近増えてきていますね。このあたりは流れが緩く、同じ場所に発着できます

 そして本日のお神酒タイム(1回目)。航行の安全を祈願しつつ、水質保全についての心得を心静かに再確認しました。

 安全航行で兵庫島公園に無事到着。前日の雨で水量も増えていて下りやすかったです。川面から見る兵庫島公園はもう、幸福な風景そのもの。思い思いに水辺の休日を楽しんでいてサイコーです。われわれにとっての至福のひととき、令和初・どうぞのごはん部活ランチを持って登場してくれるゆかちゃんの姿を発見!何度下ってきても「emotional」であります。

 野口さんとSUP隊三木は兵庫島で離脱。Ossans4+Jrは調布堰に向かってまた下っていきました。

 (記録担当はOssans部長+番長にバトンタッチ)兵庫島を後にしたOssans4+Jr.の3挺は、調布堰(河口から約13㎞)をゆるゆると目指しました。目黒通りが延伸される「等々力大橋(仮称)」の工事風景を横目に見ながら。この橋は3年後に竣工予定とのこと。

奥に見える丘のような盛り上がりが等々力大橋の工事現場

 途中、いつもの休憩スポット(今回のイベント告知写真の場所)に立ち寄り、木陰に集まる稚魚の群れと戯れつつ、後半の航行安全祈願(つまり2回目のお神酒タイム)。その後、今回は左岸側のアドベンチャーコースを選択。ここでも大量の稚魚に遭遇。この稚魚達(おそらくマルタウグイ)が来年、多摩川を遡上して来ることでしょう。

 調布堰では鮎の遡上時期(3~5月)に合わせゲートを倒していて、堰上流の水位が普段より1mほど低くなっています。そして、この時期にしか姿を見せない川底の上総層の牛群地形を愛でながら午後の部も無事に終了しました。

この時期にしか姿を見せない川底の上総層の牛群地形

令和も変わらず多摩川で楽しく遊びます!どうぞよろしく!の図

【過去関連記事】

この記事を書いた人

二子玉川カヌー部

二子玉川カヌー部

二子玉川を拠点に主に多摩川流域でカヌーを自主的に楽しむ会。自発的・自律的に水辺アクティビティーを楽しむ人は誰でも参加可能です。Facebookページで部活動の告知などを行っています。
https://www.facebook.com/groups/futako.canoue/

コラムの一覧はこちらのリンクをクリック