台風19号の東京都市大学世田谷キャンパスへの被害: 第90回 世田谷祭は中止に

 私が在籍する東京都市大学の世田谷キャンパスは多摩川近くの玉堤1丁目にあり、10月13日に襲来した台風19号による大雨の影響により甚大な被害を受けました。
台風19号による本学被災について(東京都市大学 公式サイトより)
 寮を含む8つの建物が浸水被害を受け、そのうち図書館地下(9号館)と食堂兼体育館であるSAKURA CENTER下(14号館)が水没するなどの被害がありました。また一部を除くほとんどの施設で停電が発生し、現在も学内で利用可能なシステムの一部が使用できない状態になっています。
 図書館地下にはコンピュータ・ネットワーク関連の書籍など9万冊の他、DVDなどの視覚資料が所蔵され、施設として開放型の自習室やプレゼンテーション室などがあったSAKURA CENTER地下には文具や参考書などの販売店がありました。
 以下は本学学生のSNSへの投稿された写真より。ご本人の許可をいただいて掲載します。
台風翌日の食堂前の広場,奥には休憩スペースが設置され自動販売機があった.
食堂前の広場,芝生になっており地域の子供たちの遊び場になっていた.

台風翌日の図書館内部の写真,一階から地下に続く階段にかけて水が溜まり数mほどの高さまで水没している.写真中央にあるテーブルは本来地下にあったもの.
図書館一階入り口から図書館地下に続く階段.上の写真と同じ高さまで水が溜まっている.
食堂地下の売店に続く階段,販売されていた商品などが浮いている.

 世田谷キャンパスでは10月15日から26日までの講義を終日休講とし、現在復旧に向けて作業を進めています。それに伴い11月2日、3日に開催を予定していた学園祭(世田谷祭)は中止となりました。
 今年度、東京都市大学は創立から90周年を迎えることから世田谷祭も大きな節目を迎えるはずでした。私を含め、学生たちはさまざまな趣向を凝らした企画を準備していて、学園祭の中止を悲しむ声が多くあります。都市生活学部都市生活学科・人間科学部児童学科を有する等々力キャンパスの学園祭は予定通り開催されますので、ぜひこちらへお越しいただけたらと思います。
 キャンパス復旧に向けてたくさんの人の協力の元、被害状況の確認・清掃・消毒などの作業が進められています。学生が勉学に勤しみ、地域の方々にも利用できるようになるまで、まだもう少し時間がかかりますが、応援よろしくお願いいたします。

名称
東京都市大学
所在地
東京都世田谷区玉堤1丁目28-1

この記事を書いた人

いちさん

いちさん

東京都市大学4年.コンピュータ触って生きてます.研究の休憩とか,大学院に行く準備をさぼるためとか,いろんな口実をつけて美術館に逃げる日々です.