ふれあい広場にクリスマスツリーイルミネーションが登場

12月半ば、二子玉川西地区ふれあい広場にイルミネーションのクリスマスツリーが出現しました。


毎日17時に閉まるふれあい広場は、夜はひっそりとしています。そこに突如現れたクリスマスツリー。シンプルにきれいなライトが高架の天井まで届きそうで、てっぺんにはかわいい星が。このツリーを見てうれしくなって、帰り道が楽しくなった人が街に続出。私だけではなかったということで設置について調べてみました。

設置箇所は東京都下水道局が工事中。工事関係の可能性が高そうなので、工事看板にある工事施工者に連絡すると、設置したのは、工事を行っている日本国土開発株式会社の二子玉川シールド作業所でした。

工事の内容は多摩堤通り沿いの看板で確認できます

現在、浸水から街を守る下水道管をつくるため瀬田4丁目から玉川3丁目までシールド工事を行っており、昼夜工事を行うため、騒音対策としてふれあい広場の一部は高い壁で覆われています。
無機質な壁ということもあり、イメージアップとして今回のイルミネーションを設置したそうです。

工事横の通路もきれいなイルミネーションが

ずっと設置してほしいくらいすてきなツリーですが、クリスマス仕様という事で現時点では12月25日頃までの予定とのこと。
あと少し楽しみましょう!

安全第一!

名称
二子玉川西地区ふれあい広場(国道246号高架下・二子玉川商店街入り口)
所在地
世田谷区玉川3-24-16

この記事を書いた人