玉川町会2020新年会: 今年もよろしくお願いいたします!

2020(令和2)年、新しい年が始りました!比較的穏やかな気候と抜けるようなフタコブルーの空の下、健やかで喜び多い一年でありますように。

令和2年玉川町会新年会の様子(玉川町会会館)

 玉川町会は、今年も1月5日に新年会が開催されました。来賓に保坂展人世田谷区長をはじめ、若宮健嗣衆議院議員、三宅茂樹都議会議員、栗林のり子都議会議員、小松大介都議会議員、福田妙美区議会議員のほかに東神開発・玉川高島屋、東急グループ、二子玉川ライズ協議会、世田谷信用金庫玉川支店、日産玉川病院など在二子玉川企業と二子玉川小学校、瀬田中学校、そして世田谷区の関係者の皆さまをお迎えし、町会会員を含め総勢約90人で新しい年をお祝いしました。

 昨年は台風19号に被災した二子玉川エリアですが、近年の気候変動を見据えた災害・水害に強いまちづくりを目指し、地域が一体となって対応すること。また、7月に開かれるオリンピックに続くパラリンピックに関わるイベントやそれに関連する整備などについても話題となりました。

来賓のご挨拶をいただいた保坂展人世田谷区長
乾杯!
ご来賓の議員の皆さま
世田谷区職員の皆さまと保坂展人区長

受付担当は女性部の皆さま
靴とアウターをお預かりするクロークも大変です!
玉川町会執行役員の皆さま

 玉川町会が主宰する二子玉川100年懇話会から発展した、二子玉川のロコで作るプラットフォームfutakoloco は、今年3月に3周年を迎えます。石の上にも3年、2020年は地域の触媒=ロコカタリストとして、編集部をあげてさまざまな挑戦をしていきます。

 今年もより一層、地域の細やかな情報を丁寧にお伝えしてまいりますので、読者の皆さまのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

おまけ: 町会会館内に飾られていたおめでたい鉢植え

名称
所在地

この記事を書いた人

こばなお

こばなお

futakoloco 編集長。ロコカタリスト(触媒)。玉川町会100年懇話会事務局担当/二子玉川エリアマネジメンツ かわのまちアクション担当。あと公民連携分野の記者をぼちぼち。二子玉川カヌー部部員。

多摩川流域生まれ&育ち。二子玉川エリアには在住15年。座右の銘は名前のごとく”straight from the gut”。