【futakoloco特別割引券付き】静嘉堂文庫美術館で「磁州窯と宋のやきもの」展 ヴァイオリンとピアノのクラシックコンサートも。

 国分寺崖線に建つ「静嘉堂文庫美術館」では、今、「鉅鹿」―発見100年―「磁州窯と宋のやきもの」展の真っ最中。中国のやきものの展示ですが、静嘉堂文庫美術館所蔵の国宝のお茶碗、「曜変天目」も公開されています。

 今回は、その会期中に静嘉堂文庫美術館の地下講堂で行われる「クラシックコンサート」のお知らせです。

コンサートチラシはこちら

このコンサートは「一般財団法人100万人のクラシックライブ」が若手の演奏家に演奏の機会を提供すると同時に、日頃クラシックを聴かない人たちに気軽にクラシック音楽を生で聴いていただくことを目指している非営利活動だそうです。静嘉堂文庫美術館では、昨年の5月に続く2回目。お申込みが必要ですので、ご予約はお早めに!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 静嘉堂コンサート 「第2回100万人のクラシックライブ」

~ヴァイオリンとピアノの二重奏をあなたに~

日時:2020年3月7日(土)

時間:午後2時開演(午後1時30分開場)

会場:地下講堂 自由席100名

参加料:1,000円(別途当日の入館券が必要です。)

★要事前予約(当日窓口にてお支払い時に予約番号をお知らせください。)

予約方法:メールまたはTELにてお申込みください。

  1. メール:mousikomi[a]seikado.or.jp

[a]を@に変えて送信ください。
①お名前 ②ご連絡先 ③参加人数を記入の上お申し込みください。

TEL: 03-3700-2250

プログラム、出演者情報は「静嘉堂文庫美術館」ホームページでご覧ください。

 

ーーー企画展のご案内ーーー

―「鉅鹿」発見100年―「磁州窯と宋のやきもの」

静嘉堂文庫美術館(世田谷区岡本2-23-1)

会期:2020年1月18日(土)~3月15日(日)

休館日:毎週月曜日(ただし2月24日は開館)、2月25日(火)

開館時間:午前10時~午後4時30分(入館は4時まで)

入館料:一般1,000円、大学生・高校生700円、障碍者手帳をご提示の方および同伴者1名700円※20名以上の団体は200円割引、中学生以下無料

♪futakoloco特別入館割引を活用しよう!

静嘉堂文庫美術館はfutakolocoの協力団体です。下記の画像を受付でご提示いただければ入館料が200円引きになるフタコロコ特別割引サービスもあります。コンサートには別途入館券が必要ですので、ぜひ、ご活用ください!今の時期は、緑地の水仙・梅なども楽しめます!

名称
静嘉堂文庫美術館
所在地
世田谷区岡本2-23-1

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。
リニューアル前の旧コラム(2019年2月まで)はこちらから読めます