【ゆかが行く!蔦屋家電編】野口光ワークショップ ~ダーニングで私だけのお直し~

こんなのあるよ~、と編集長のこばなおから声をかけられ、行ってきました蔦屋家電での「お直しワークショップ」

野口光ワークショップ ~ダーニングで私だけのお直し~

ワークショップの受付で代金と交換で渡された本は、辞書くらいの厚さ!ポイントは「繕いテクニックの解説と必要なお道具が1冊に」
おお、本のほとんどは付録!!もはや、ラムネ菓子か?!中には、こないだネットでそっと検索した「ダーイングマッシュルーム」に似たものが・・・。

「買わずにあるものを生かす」ことが大好きなので、特にお気に入りのお洋服などは自己流でちくちくしていた私。ある日、それをSNSで公開したところ、「ダーイングですね!」というコメントをいただき、「なんじゃ、ダーイングって」といろいろ調べていたところ、タイミングよく編集長からのお誘い。

どうも、野口光先生はダーイング界の第一人者のようで(勉強不足でスミマセン)、インスタグラムのフォロワーはもうすぐ1万人・・・。蔦屋家電はファンの熱気で包まれていました(この日はやたら寒い日だったのですが。)

ファンの前でお話する野口光先生。

で、野口光先生に直接ご指導受けながら、ちくちく。

ゴマシオダーニング、四角のダーニング、ハニカムダーニング、を先生の手元をみながら、楽しいトークを聞きながら教えていただきました!
四角のダーニング、ちくちく中。かわいい・・・。
テーブルでお隣でちくちくされていた方の作品。タイツだったので、最後の始末の仕方など参考になりました。
私の穴の空いた靴下~
四角のダーニング&ゴマシオダーニングでかわいいでしょ
お手本の先生の靴下。ハニカムダーニングがとってもステキ!
最後に先生とパチリ!あ~早く私もジーンズにダーニングしたい!!

実は、編集部のまっつん、ポンちゃんといっしょに、FutakoFanBaseで、「つむぎんの会」をはじめるのです。まっつんは、青森津軽の「こぎん刺し」の名手。ポンちゃんはプロのイラストレーター。私はその辺のおばちゃんで、ちくちく好きだけどすべて自己流。(決まったパターンが苦手なのです)その私にこのお直しダーニングはピッタリ!こぎん刺しみたいに綺麗なパターンにはならないけど、かわいい糸の組み合わせで単純なちくちくがかわいらしい作品に!!

FFBでの「つむぎんの会」は、まちのみなさんが少しづつ作った小さなパーツを集めて多摩川の流れのような大きな作品が作れたらいいな~というプロジェクトです。2月27日(木)11時から、ちくちくポンポンやるよ!!マルタウグイの写真展もやっているので、ぜひ、のぞいてみてください。

オマケ:これもダーイング?!
コンビニのおねーさんに「猫かわいいですね」って言われたって。うふふ

名称
二子玉川 蔦屋家電
所在地
東京都世田谷区玉川1丁目14番1号 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。