春レポ2017 #12: ハナミズキが開き始めました

まだ桜も散りきっていないのに。「ハナミズキのまち」二子玉川のそこかしこに植えられているハナミズキが咲き始めています。

ハナミズキは二子玉川の街のシンボルツリーであることはよく知られていますが、それにしても、街中色とりどりのハナミズキ。この国に渡来してまだたったの100年ほどであるのになぜこんなにたくさん…と思ったことはありませんか?

それもそのはず、同木の苗は1983年の制定以来、地元小学校の全新入生や街の一大イベント「花みす木フェスティバル」の実行委員会などで、これまでに約28,000本も配られているのです(参考: 数字で知る二子玉川)。

とはいえ、育成はなかなか難しいとも言われるこの木、これだけ多くが育ち花を咲かせているのは街の人々によるお手入れの賜物なのです。

毎年恒例「花みず木フェスティバル」も今年で35回目。開催日の4月29日まであと2週間、街の関係者は準備で忙しい日々を迎えています。

ぜひ、花みず木の美しい街・二子玉川の、街を挙げてのフェスティバルにお越しくださいませ。ハナミズキホスピタリティでお迎えいたします!

花みず木広場
玉川高島屋S・C アイビーズプレイス前
玉川高島屋S・C東館前
「数字で知る二子玉川」(二子玉川まち情報プロジェクト 2016年春号掲載)
「数字で知る二子玉川」(二子玉川まち情報プロジェクト 2017年春号掲載)
名称
二子玉川 花みず木広場
所在地
世田谷区玉川3

投稿者: こばなお

二子玉川まち情報プロジェクト「フタコロコ」編集長。二子玉川カヌー部部員。二子玉川エリア在住14年。コンテンツづくり一筋、サイトの技術のことはまったくわかっていません。