川さんぽ♯9 野川ベース~丸子川親水公園

昨日、どんよりした空。ひさしぶりに、野川ベースに行きました。

おともだちの父子に会いました。補助なし自転車に乗れるようになっていてビックリ!
せたがや水辺の楽校は第1日曜日に「あそびの日」をやっているけど、1月と4月だけはお休み。5月からは、ここが水辺ガサガサの場所。
川原にはお花がいっぱい
シロツメクサ
たんぽぽ
11月のかわのまちアクションで、みんなできれいにした野川ベース
傷ついた木は職人さんに切ってもらった。切ったところからは、新しい芽が。
黄色いからし菜がたくさん
反対側もきいろたくさん
ちょっと休憩
川面に花びら。どこの桜かな。

あたたかいかと薄着で出たら、とっても寒くなってきて・・。

階段の隙間から出てきた花たちも、きっと寒くてビックリしてる
なんだか、ノイバラが刈りこまれてた・・。がんばって。
もう綿毛になってるコもいた
ハマダイコンもあちこちに咲いてた
からし菜と、あぶら菜の見分け方、何度聞いても覚えられないまま。
丸子川に差し掛かると、雨がポツポツ落ちてきた
緑からピンクに変わっていく桜。みきに名前を聞いたのに、やっぱり覚えられてない。
丸子川沿いはお気に入りの道
しだれ桜

花よ 月よと暮らせただ、ほどはないもの、うき世は。~高三隆達(たかさぶりゅうたつ)

名称
野川ベース
所在地
東京都世田谷区鎌田1-1

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。