花さんぽ♯80 御衣黄桜~丸子川親水公園~

緑からピンクに変わっていく不思議な桜が、丸子川沿いにあります。

2.3日前に通った時、だいぶピンクに色づいていた

なんでも名前を覚えるのが苦手な私、毎回この桜の名前を聞くのだけど、覚えられない。この間、みきが一緒だったので、なんだっけこの桜、ってきいたら、「ギョイコウ、だけど、ウコンの桜かな?」みたいに言って、それもすぐ、忘れてしまったのだけど、今日、たまたまネットを見ていたらこのことを書いている人の記事に出会い、「あ、そうだ、ギョイコウか、ウコンの桜か?って言ってたな」と。

丸子川親水公園の範囲はわからないけど、たぶん、真ん中くらいにあたるのではないかなあ・・。

色々調べてみたら、緑からピンクに変わる桜が「御衣黄桜(ギョイコウサクラ)」で、その種類に「鬱金(ウコン)」というのがあるらしいです。

最初は黄緑(萌黄色)なんだけど、だんだん、ピンクになるのです。

どうも、鬱金の桜は、ものすごく珍しい種類らしいので、鬱金の桜というわけではないかもしれません。

どうでしょうね?鬱金って、あの、二日酔いに効くという「ウコン」の色から来ているらしいです。
とにかく、美しいので大好きです。名前はなんでもいいかな。

むこうに、黄菖蒲が、一輪、咲いているのが見えました。このあと、丸子川が黄色になっていくんだろうな。

見えるかな?小さい黄色い一輪。

雨が止んだら、また、見にいこうかな。

 

名称
丸子川親水公園
所在地
世田谷区岡本2丁目丸子川沿い

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。