花さんぽ♯81 砧公園

ひさしぶりに、砧公園を通りました。20年くらい前までは、ここの公園で子ども自転車の貸し出しをしていました。今は、ランナーのほうが多いサイクリングコース。このコース沿いは、シャガがたくさん咲いています。

25年くらい前と変わらず、サイクリングコース沿いの随所にシャガが群生しています

桜は終わっているようですが、ハナミズキがあちこちに見られました。

売店はお休み中でした。売店、世田谷美術館近くに大木
砧公園のハナミズキはどれも大きくて、花までが遠い
アメリカのハナミズキはどれも花が大きかった。花が小さいので、もしかしたらヤマボウシなのかな、と思ったのだけど
やっぱり、ハナミズキのようです。花弁の小さいハナミズキ
子育て中は、毎日毎日通ってきていました
春も、夏も、秋も、冬も、毎日毎日、急坂を上って通いました
お友達と遊ぶことが苦手だった娘と、森の中をうろうろと歩き回っていたな。
枝がまっすぐ空に伸びていく木。なんていう木だろう・・。
ここにも、ハナミズキ。ヒマラヤスギと一緒に。

近所の野菜スタンドで買い物してたら、おばちゃんが「あなた、いつも元気でいいわねえ、これ、持っていきなさいよ。」と矢車草(ヤグルマソウ)をくれました。2件ほど、お花をおすそ分けしながら帰ったら、しおれてしまったのだけど、活けて寝たら朝になったらピンっと元気になりました。

オマケ:桜は娘が拾ってきた。これは正確には矢車菊(ヤグルマギク)と言うようです。

おはよ~。今日はあたたかいようですよ。

名称
砧公園
所在地
世田谷区砧1-1

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。