【二子玉川のまちレポート】咳エチケットは、万全です

 4月7日に出された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言は、昨日16日に対象地域が全都道府県に拡大されることになりました。

 世田谷区は人口が多いこともあり、都内市区町別患者数も多くなっています。引き続き、お互いに感染拡大防止に努めながら、日々の生活を営んでいきたいですね。

 今日の二子玉川で出会った「咳エチケット」万全な皆さまをご紹介します!

マスク姿の狛犬さん(瀬田玉川神社)
瀬田緑道のイタチさん
くるくるクルミちゃん(玉川3丁目・松本かつぢギャラリー)

 お近くで感染防止対策のお手本となる優秀生を見かけられましたら、ぜひフタコロコ編集部へお知らせくださいね!ご紹介させていただきます。

関連記事:

【特別寄稿】瀬田玉川神社シリーズ:瘡守稲荷神社 #6 鎮守の杜をモデルとした森作り(SDGsの森作り)②

松本かつぢ「昭和のかわいい!くるくるクルミちゃん展」神保町で開催中!クルミちゃんカフェも

【フォトレポート】さんぽシリーズ番外編!かくれたゆるキャラ?

【フォトレポート】瀬田緑道の錦秋とクリスマス仕様のイタチさん

【二子玉川のまちレポート】緊急事態宣言から1週間

 

 

 

 

 

名称
所在地

この記事を書いた人

こばなお

こばなお

futakoloco 編集長。ロコカタリスト(触媒)。玉川町会100年懇話会事務局担当/二子玉川エリアマネジメンツ かわのまちアクション担当。あと公民連携分野の記者をぼちぼち。二子玉川カヌー部部員。

多摩川流域生まれ&育ち。二子玉川エリアには在住15年。座右の銘は名前のごとく”straight from the gut”。