第39回世田谷区たまがわ花火大会は8月19日(土)に開催決定!

毎年恒例、二子玉川の夏の風物詩として60万人を超える人々が夜空を見上げる両岸の河川敷における花火(川崎市も同時開催)。今年で39回を数える「世田谷区たまがわ花火大会」は開催日8月19日(土)に決定、とのアナウンスが本日ありました。現時点での情報をお伝えいたします。

////////////////////////////////////////
第39回世田谷区たまがわ花火大会について(公式ページより抜粋)

▼開催日:平成29年8月19日(土)
※荒天の場合の順延は無し

▼今年のテーマ:『響~たまがわに溶け合う光と音の輪~』。
「世田谷区たまがわ花火大会」は、音と光の芸術を存分に楽しんでいただきたいとの思いから、毎年異なるテーマを設定し、趣向を凝らした花火を打ち上げています。

39回目となる今年のテーマは『響~たまがわに溶け合う光と音の輪~』。
波紋が広がり、周囲に伝わっていく“響”をモチーフに、最大10号玉の大きく広がる精巧な光の響き、まるでダンスをしているようなエモーショナルな響き、世田谷の空を宝石のように彩る色彩の響きを、花火と音楽で表現していきます。また今年は、区制85周年を区民と共に祝う大会として、記念の花火を打ち上げるとともに、川崎市と世田谷区との連携・協力に関する包括協定により合同開催いたします。どんな花火が上がるのか、ぜひ当日まで楽しみにお待ちください。

▼世田谷区たまがわ花火大会は、地元の企業様をはじめ、皆様からのご協賛によって成り立っています。1口1万円~。総額2万円以上の方には、金額に応じて花火大会当日の招待券(弁当・飲物付)をご提供いたします。

▼第39回たまがわ花火大会公式サイト
http://www.tamagawa-hanabi.com/

▼第39回たまがわ花火大会Facebookページ
https://www.facebook.com/setagaya.hanabi

▼第39回たまがわ花火大会公式ツイッターアカウント
https://twitter.com/setagaya_hanabi

名称
二子玉川・多摩川河川敷
所在地
世田谷区鎌田

投稿者: こばなお

二子玉川まち情報プロジェクト「フタコロコ」編集長。二子玉川カヌー部部員。二子玉川エリア在住14年。コンテンツづくり一筋、サイトの技術のことはまったくわかっていません。