野川で水辺ガサガサ(水辺の生きもの観察会)

二子玉川地域で多摩川のフィールド遊びを支援する「せたがや水辺の楽校」(運営:NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク)の「水辺ガサガサ(水辺の生きもの観察会)」が5月7日(日)に開催されます。
水辺の楽校の活動は、これから10月まで毎月第一日曜日に開催されますが、今回は今年最初の水辺の生きもの探し。春の小川は水辺のみどりも鮮やかで、風も気持ちよく、オトナも子どもも楽しめます。
集合場所は「せたがや水辺の楽校原っぱ」ですが、観察会の会場となる兵庫島公園そばの親水護岸に直接おいでいただいても構いません。会場は地図をご参照下さいな。
参加費は無料。お申し込みも必要ありません。当日担当スタッフが準備する参加名簿にお名前、ご住所、連絡先をお書き下さい(保険適用となります)。
みなさんのご参加をお待ちしております。
持ち物、注意点などは「せたがや水辺の楽校HP」(http://www.re-forest.com/setagaya_mizube/)をご覧下さい。

名称
兵庫島河川公園 野川親水護岸
所在地
世田谷区玉川3丁目 兵庫島公園

投稿者: あめます

河川と水生動物の自然環境コンサルタント。日本中の水辺を歩いて、足もとの多摩川のすばらしさに気がついたオジサン。NPO法人せたがや水辺デザインネットワークで子どもたちと川遊び中。地元の東京都立世田谷総合高校「環境科学」で高校生とお散歩中。