【レポート】『 酒には塩があればいい S/S/A/W たかはしよしこ × 福光屋 』に行ってきました!

高島屋S・C地階「SAKE SHOP 福光屋玉川店」で4月20日(木)から5月7日(日)まで開催されていた同イベント。ふだんから、ほたるいかの素干しや干し甘えびなど、素材の旨みを活かしたシンプルだけどおいしい肴の大ファンで、買い物帰りについつい足を運んでしまう福光屋さん。今回は「塩」にワクワクしながら行ってきました。

イートインのバーカウンターでは企画展開催期間のみのメニュー「酒かすみるくソフト×チョコエ塩&スパイスチョコシロップ」などや、今回のイベントのために新たに開発した「つまみ塩」の限定販売や限定純米カップ酒の販売、そのほか人気のエジプト塩やアルル塩をはじめとするオリジナル調味料、たかはしよしこさんがセレクトした酒と塩のための器やおいしいものがずらりと並んでいました。

「日本酒×塩」とくれば究極の酒飲みなイメージがありますが、日本酒には糖分が多く含まれているので塩辛などの塩気のつよい肴が合うのは当然と言っていいほど頷けます。

また、舌の表面の味を感じる器官がアルコールの摂取によって感度が鈍くなり、塩にはその器官をリフレッシュさせてくれる作用があるので、次のひと口をより美味しく感じさせてくれるのだとか。

「日本酒×塩」って奥が深いなあと思いながら、今回は加賀鳶の純米吟醸ミニボトル(税込464円)と限定つまみ塩(税込907円)、UMAMI SALTのプレーン(税込1,188円)を購入しました。

つまみ塩は玄米、黒豆、カシューナッツなどが黒みりんとお醤油で上品に味付けされており、辛口の加賀鳶との相性も抜群。純米酒粕パウダーと能登の塩をブレンドしたUMAMI SALTは塩分控えめでも酒粕の「旨み」が素材を引き立てて、お酒のアテだけではなく、天ぷらやお刺身、お豆腐などにもとても合いそうです。

次回の企画展も今からとても楽しみです。

加賀鳶とつまみ塩とUMAMI SALT
名称
SAKE SHOP 福光屋玉川店
所在地
世田谷区玉川3-17-1

投稿者: まっつん

子育てしながら日々変わってゆく二子玉川を約30年みてきました。 二人の娘も成人し、これからは自分の時間をゆっくり楽しく美味しく過ごしていきたいです。 趣味の津軽こぎん刺しのワークショップも毎週金曜日「フタコのへや」にて 開催中。