【動画リポート】道を憩いのスペースに「二子玉川まちみちテラス」の挑戦 街歩き

8月23日から11月29日までの日曜・祝日、二子玉川商店街にお目見えした「二子玉川まちみちテラス」

国道246号高架下と二子玉川商店街前を通る区道が交差するスペースがその舞台。

既存の歩行者専用道路の時間帯に車道の一部を憩いのスペースにするという新たな試みです。

新型コロナウィルス感染症の影響を受ける飲食店等の方々に対し、3密を避けた新しい生活様式に基づいた経済活動の支援をすることを目的にしています。

オープン初日の8月23日は朝からあいにくの小雨模様でしたが、二子玉川エリアマネジメンツと二子玉川商店街振興組合の有志が集まってテラスを設営しました。

道路の使用許可を申請するには事前の調整が必要ですが、今回のケースは①新型コロナ対策の地域支援であること②土日などを使った期間限定のイベントであることなどの理由から占用許可の基準が緩和されたのだそうです。

自分たちでできることを企画し、粘り強く働きかけ、継続して取り組むという、あたり前のように見えることの価値を感じました。

【ニュースリリース】二子玉川まちみちテラス~二子玉川のみちをテラスに、まちのリビングへ~ • 一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツ

「二子玉川のみちをテラスに、まちのリビングへ」二子玉川商店街・ふれあい広場前の路上利用がスタート – futakoloco

名称
二子玉川商店街・二子玉川西地区ふれあい広場
所在地
東京都世田谷区玉川3-15-3先

この記事を書いた人

古谷 健治

古谷 健治

元テレビディレクター。世田谷八幡山で生まれました。多摩川を挟んだ中原区で育ち、横浜市あざみ野で暮らしています。筑波大学メディア創成学類で「映像制作実習」の講座を受け持ち、非常勤を2年続けたことから動画に関心を持ちました。現在シニアユーチューバーをめざして特訓中です。チャンネル登録お願いします。