「江戸を楽しむ浮世絵と落語」テンプル大学ジャパンキャンパス生涯教育プログラム

 テンプル大学ジャパンキャンパス生涯教育プログラムでは、イベント「江戸を楽しむ浮世絵と落語」を開催します。

 江戸時代、大衆に親しまれた浮世絵を、生涯教育プログラムの春原陽子講師が、画題ごとにわかりやすく解説。また、年末特別行事として浮世絵に描かれた江戸の風景を、落語家の古今亭始が口演します。日本の伝統美術と芸能を楽しく笑いと共にお届けするイベントです。

日時:12月5日(土)17:00~18:30

言語:講義(英語)、落語(日本語)

場所:テンプル大学ジャパンキャンパス

受講料:無料

 ※会場参加定員20名。オンラインでも同時開催。状況によりオンライン開催のみになる場合もあります

詳細、お申し込みはこちらまで(英語のみ)

https://peatix.com/event/1645393/view 

テンプル大学ジャパンキャンパスの生涯教育プログラムとは―

時代のニーズと、受講生の多様な学習目的に応える、単位取得を目的としないプログラムです。受講生の年齢層は幅広く、さまざまな職業、国籍、文化を持つ人たちが在籍しています。開校以来、世界中の約120カ国から外国人受講生が集まり学んでいます。

 

名称
テンプル大学ジャパンキャンパス
所在地
東京都世田谷区太子堂1-14-29

この記事を書いた人

こばなお

こばなお

futakoloco 編集長。ロコカタリスト(触媒)。玉川町会100年懇話会事務局担当/二子玉川エリアマネジメンツ かわのまちアクション担当。あと公民連携分野の記者をぼちぼち。二子玉川カヌー部部員。

多摩川流域生まれ&育ち。二子玉川エリアには在住15年。座右の銘は名前のごとく”straight from the gut”。