玉川高島屋S・Cで「アート・オムニバス展」 世田谷区内障害者施設22か所が参加

 本日6月7日から玉川高島屋S・C南館6階のホワイトモールで「アート・オムニバス展」が始まりました。障害者への理解促進を目的に日常の活動の様子や独自の世界観を知ってもらおうと毎年開いている同展は今年で11回目になりました。二子玉川へお越しの際はぜひ足をお運びください。開催は13日(火)まで。

 同展開催後14日(水)~20日(火)は社会福祉法人嬉泉が運営する施設で暮らす7人の自閉症の作家たちの作品展「アトリエ・アウトス展」が開催されるそうですよ!

////////////////////////////////////////////////////
▶展示概要
イベント名: 世田谷区障害者施設「アート・オムニバス展」
日程:平成29年6月7日(水曜日)~6月13日(火曜日)
時間 :午前10時~午後6時
会場 :玉川高島屋S・C南館6階 ホワイトモール(世田谷区玉川3-17-1)

▶「アート・オムニバス展」
障害のある方が通所している区内22か所の施設の合同作品展です。
施設での創作活動から生まれた多様な個性と感性あふれる作品をぜひご覧ください。
(申込・入場料 不要)

▶「アート・オムニバス展」に引き続き、平成29年6月14日(水曜日)~20日(火曜日)
「アトリエ・アウトス展」が開催されます。社会福祉法人嬉泉が運営する施設で暮らす7人の自閉症の作家たちの作品展です。彼らの純粋で透明な感性から紡ぎだされる自由で魅力的な作品をご覧ください。

障害福祉担当部 障害者地域生活課
電話番号03-5432-2227
ファクシミリ03-5432-3021

※以上、世田谷区の公式サイト「世田谷区障害者施設「アート・オムニバス展」より転載

名称
玉川高島屋S・C
所在地
世田谷区玉川3-17-1

投稿者: こばなお

二子玉川まち情報プロジェクト「フタコロコ」編集長。二子玉川カヌー部部員。二子玉川エリア在住14年。コンテンツづくり一筋、サイトの技術のことはまったくわかっていません。