【開催延期】「玉川の交通安全勉強会」お子さま連れ可、ゾーン30や交通安全の新常識などを語り合おう!

 <延期のお知らせ>
感染症拡大の状況を受けて、本勉強会は『延期』となりました。延期日程は未定です。感染症の状況が落ち着いた時期に改めて開催いたします。(2022. 1.11現在)

———–

二子玉川地区交通環境浄化推進協議会は1月14日、玉川町会会館で交通安全の勉強会を開催します。

 大学の先生と玉川警察の方をお招きし、玉川のまちにも導入されている「ゾーン30」などのゾーン対策についての基礎や、周辺の交通の状況、安全な横断に関する新常識などについて学びます。講義のあとは、お茶とお菓子を楽しみながら、参加者で意見交換も行うそうです。お子様連れの参加も可能です。

 futakoloco ではこれまでも二子玉川地区交通環境浄化推進協議会による、二子玉川の街の交通安全啓発活動を記事や連載コラムなどでお知らせしてきました(関連記事一覧はこちら)。「ゾーン30」や「たまチャリルール」など、二子玉川ならではの住民発意による交通安全を推進して来た同会の活動がさらに地域で根づき、広がるための貴重なこの機会。ぜひご参加ください。

イベント概要

【日時】 2022年1月14日(金)10時半~12時
【会場】 玉川町会会館(二子玉川ライズバーズモール2階)
【参加】 無料(先着20人)

【申込】所定のフォームでの申し込みをお願いします

【内容】

・あいさつ(玉川町会 松本会長)

・交通安全対策について~ゾーン対策の基礎(国士舘大学 寺内義典先生)

・玉川の交通の状況&横断歩道の安全について(玉川警察署 阿南さん)

・交通規制の状況

・グループワークショップ

  1)勉強会の感想

  2)普段感じている交通の課題

  3)ゾーン対策の意見交換

名称
玉川町会会館
所在地
世田谷区玉川2-2-1二子玉川ライズバーズモール2階

この記事を書いた人

こばなお

futakoloco 編集長。二子玉川エリア在住16年。出版社勤務を経て、ローカルニュース記者からロコカタリスト(地域の触媒)へ!「街の記録係」「Story Teller」という視点を核に、活動を続けています。

玉川町会100年懇話会事務局担当。(一社)二子玉川エリアマネジメンツ職員。 フリーランスで公民連携分野のライターをぼちぼち。二子玉川カヌー部部員。

多摩川流域生まれ&育ち。座右の銘は名前のごとく”straight from the gut”。