子ども記者 せいしろうがゆく! Vol.8「二子玉川ライズGREETINGS!」担当のよしおさんにインタビュー

あけましておめでとう!
今年も僕の記事を読んでくれて、ありがとう。

2022年最初のコラムは、新春イベント「二子玉川ライズ GREETINGS!」

二子玉川ライズの人たちと、近所に住んでる人たちが仲良くなる1月の特別なイベント。
お餅つきや七草収穫、お正月遊びをして、毎回楽しくってお腹いっぱいになっちゃうイベントなんだよ。

でも、去年はコロナで中止に…
今年は開催されると聞いてすぐに申し込んだよ。ヤッター!

みんなで食べたり、密集しちゃうカルタ大会はでできなかったけど、やっぱり今回もとっても楽しかったのでレポートするね。

そして、ついにコマまわし大会の時間がやってきた!
小学生男子の部は激戦!緊張するー。
横でお母さんがコマの持ち方はどう、とか紐をキツく巻いて、とか色々言ってたけど、もう聞こえない。エイヤッ!
結果は、なんと4位!悔しいなー。
でも、1位と3位はお友だちのお兄さんだったよ。おめでとう!

もう一度リベンジしたかったけど、気づけばもう終わりの時間。
あれ、コマに夢中でスゴロクも書き初めもできなかったー!
お友だちもたくさんいて、いっぱい遊んで、楽しい1日だったよ。

ハッピを来ていたお兄さん、お姉さん、たくさんいたよ。
コマの回し方を一生懸命教えてくれて、遊んでくれてありがとう!

実はね、僕、第一回から参加してるらしいよ。3歳!
コマを見たのも、七草に触れたのも生まれて初めて。
コマは回せなくて、僕たちがコマになってコロコロ転がってたらしいよ。

2年前は、お餅つきにカルタ大会、盛り上がったよね。

来年はどんな感じになるのか気になったし、ちょっと僕からも提案があったから、このイベントを開催している二子玉川ライズのよしおさんに取材してみた。

緊張しながらのインビュー。僕にもわかりやすいようやさしく答えてくれたよ。

せいしろう 「いつもどんなお仕事をしているんですか」
よしおさん 「二子玉川ライズ全体を管理しているんだよ。そして二子玉川ライズで働いている人たちが働きやすい環境をつくったり、ここに住んでいる人たちと仲良くなるためのイベントを開催しているんだよ」

せいしろう 「どうしてこのイベントを開催しようと思ったのですが」
よしおさん 「二子玉川に住んでいる人たちと、もっと!仲良くなりたいから」
ふーん、僕と仲良くなりたいんだな。

せいしろう 「大変なことは何ですか」
よしおさん 「毎年同じにならないように、楽しい内容を考えること。そして今年は特にコロナ対策が大変だったよ。住んでいる人たち同士仲良くなってほしいのに、家族毎で行動してもらわないといけなかったしね。」

せいしろう 「よかったと思ったことはありますか」
よしおさん 「申し込みがとても多くて一日で締め切るくらい人気だったんだよ。たくさんの人に来てもらえて、楽しんでもらえて嬉しかったよ。」
毎年参加してる僕って、もしかしてラッキー?

せいしろう 「来年はお餅つきとかカルタ大会はしますか?」
よしおさん 「ぜひやりたいね。コロナが落ち着いて、みんなでお餅つきやお粥を作ったりしたいね。」

せいしろう 「これからどんなイベントがありますか?」
よしおさん 「地域の人たちの役に立ったり、面白いなと思ってもらえるイベントをやりたいね。○○○とか、◇◇◇とか。(これは内緒)」

せいしろう 「僕はコマ回し大会で4位でした。悔しいから、来年から4位にも賞品もらえませんか。それか敗者復活戦をしてもらえませんか。」
よしおさん 「うーん、4位は難しいいけど、敗者復活戦はいいね。考えておくね。」

せいしろう 「小学校の時の夢は何ですか?」
よしおさん 「えっ、そうだね… 実は推理作家になりたかったんだよ。」
推理作家!カッコいいね。

僕も推理小説大好きだよ。
その日、家に帰って、早速シャーロック・ホームズの本を読み返した。
「物事は、ただ見るんじゃなくって、観察することが大事」なんだって。
イベントをするにも、取材するにも、必要なことだね。(とお母さんが言っていた)

よしおさん、インタビューに応えてくれてありがとう。
いつか二子玉川を舞台に、推理小説を書いてね。
僕が名探偵になって謎解きをしてあげるよ。

母より

第一回目から参加させていただいている二子玉川ライズGREETINGS!。
このイベントは特にアットホームな雰囲気で、主催者のみなさんと参加者の距離がとても近く、毎年大人気です。
いつも1月中旬になると、そろそろかな。。。申し込み始まったら教えて、とママさんの間で話題になるくらい。

お餅つきや七草収穫など、貴重な体験をさせてもらっています。そして何より二子玉川ライズのみなさんが、とても優しく子どもたちに接してくださって、昔ながらのお正月ってこんな雰囲気なんんじゃないかと感じることができます。息子も毎年楽しみにしていて、お友だちを誘って参加しています。

2年前のカルタ大会もかなりヒートアップしましたが、今年のコマ回し大会も大盛りあがり。
今年はコロナ対策で大変だったかと思いますが、工夫しながら開催していただき本当にありがとうございました。

お餅とお粥の代わりにいただいた紅白饅頭もおいしくいただきました。
来年も、ぜひ楽しい時間をご一緒できたら嬉しいです。

名称
iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ
所在地
東京都世田谷区玉川1丁目14−1 二子玉川ライズ

この記事を書いた人

せいしろう

25(フタコ)の日に二子玉川で生まれた小学4年生。

将来の夢は、昆虫博士になって新種をみつける事。
昆虫のシャツしか着ていないので、それしか持ってないの?とよく聞かれる。
飼ったことがある生き物は、カマキリ、カブトムシ、クワガタ、カエル、イモリ、カニ、ザリガニ、スズムシ、カタツムリ、カイコ

二子玉川でみつけたステキな人、モノ、コトを紹介していくよ。
ボクに取材してほしい人は連絡してね。
(母代筆中)